【機能外構】こだわりアルミカーポート・ワイド版

以前、外構を施工させていただいたお宅で、カーポートの追加工事をご依頼いただきました。当初設計から、カーポートをつけるとしたら6.1m幅の2台用ワイドが設置できるように!と外構設計をしておりましたので、今回もどんぴしゃり!

P10601302

モデルは三協アルミのツインZプラス 4500タイプ(積雪1.5m)の6本柱。高さは有効高2.5mです。

通常は5.5m幅のところを、6.1m幅のワイドタイプにすることで、車の出し入れもしやすく、ゆったり使えるサイズとなっています。

そして、今回の見どころは・・

P1060133

屋根にFRP採光を追加。

FRPならではのエンボス系の柔らかい日差しが3山入ることで、グッと高級感が増します。

P1060136

これで、玄関前をカーポートで覆ってしまっても薄暗い感じが緩和されます。(冬は雪が積もってしまうので明かりは漏れてはきませんが・・)

この玄関先を覆ってしまうのは、大雪の北海道にはとても有効な手段です。

朝早くから車の雪下ろしを行い、周辺の除雪をしなければならない手間から一気に開放されます。

当然、岩見沢の様な豪雪地帯では、いくら積雪荷重が1.5~2mのタイプだとしてもシーズン中の雪下ろしは必要ですが、それだって毎朝の手間に比べれば全然楽ちんなのです!