【ペット外構】広大なドッグラン!最高のロケーション♪

今回は山の麓(?)的な最高のローケーションの中に一家としては巨大なドッグランを設置させていただきました!

S邸ドッグラン完成1.jpg

その手順をサーッとご紹介させていただきます。

 

 

S邸ドッグラン着手前4.jpg これが着手前の状況です。
S邸ドッグラン表土すき取り.jpg 雑草の根ごと表土をはぎ取ります。
S邸黒土客土 015.jpg 水はけを考慮し、黒土客土を搬入
S邸ドッグラン石灰 016.jpg 土壌の酸性を中和するために石灰と芝の肥料を散布します。
S邸張り芝状況.jpg 張り芝を敷き詰めていきます。
S邸ドッグラン散水022.jpg 十分に散水管理を行い。
S邸芝押さえ021.jpg 根の活着と不陸製正を兼ね、ローラーで踏んでいきます。
S邸ドッグラン支柱建て込み準備.jpg これは支柱として使ったから松丸太杭(タイコ落とし加工)を設置するために下穴を開けているところです。
S邸アルミレール設置.jpg 丸太のタイコ落とし加工した面にアルミのコの字レールを設置していきます。
S邸ドッグランラティス設置.jpg そのレールにラティスフェンスを落とし込んでラティスフェンスは完成です。
S邸ドッグランネット1.jpg こちらは景観とコストのバランスの中で、ラティスではなくネットにした面です。このネットも冬期に取り外しが簡単な様にワンタッチの金具で固定しています。

上記手順によって、広大なドッグランが完成しました。

S邸ドッグラン完成1.jpgS邸ドッグラン完成2.jpg

S邸ドッグランゲート.jpgS邸ドッグラン化粧採石。防草シート 039.jpg

(右下)防草シートを敷いて、士別砕石を敷き均した状況です。住宅脇から奥のウッドデッキまでは天然石のラジャスターン平板で飛び石を設置しています。

自然に囲まれた最高のロケーションの中で、広大なプライベートドッグランが出来ました!

もし自分がワンちゃんだったら・・・

思い切り走る事ができてきっと幸せだろうと思います(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください