住宅の解体工事進行中!

〈令和3年3月24日投稿〉

今年の岩見沢は物凄い大雪でした。

実は昨年12月中に解体予定の物件があったのですが、この連日の大雪でにっちもさっちも行かず、3月の雪が落ち着くのをお待ちいただいた状況です。

IMG_0348

それがやっと先日から施工でき、本日無事に完了しました。

あとは給水の本管停止と、雪解け後に敷地が乾いたら、整地と共に一部残した庭木等の撤去で完了となります。

IMG_0430

参考までに令和2年度の岩見沢市の統計資料を見ると、1日に赤ちゃんが1.0人生まれ、3.0人の方がご逝去される時代背景の下、今後益々空き家が増え、住宅解体の必要性も高まってくることが想像できます。

ちなみに、外構工事はデザイン性や使い勝手等の付加価値的要素が最重要ですが、解体に関してはその差が生まれにくく、近隣の方々への気遣いはもちろん、最終的には工事金額が選ばれる基準となります。よって、そのところも重視しつつ、地域の役に立っていければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください