素敵なカーポート

〈平成30年9月13日投稿〉

皆様、台風21号と胆振東部地震に影響は如何でしょうか。

あらためて被災された皆様にお見舞い申し上げるとともに、尊い命を落とされた方々に心よりご冥福をお祈り申し上げます。

弊社も台風の影響により、大変恐縮ながらエクステリア部門の工事を一時停止させていただき、緊急度の高い倒木等の処理にあたっているところで、現在少しずつ平常を取り戻しつつある状況です。

よってこの影響により、どうしてもエクステリア工事の施工スケジュールに変更が生じてしまい、工事の遅れ、着工の遅れが発生してしまっておりますことをお詫び申し上げます。

該当するお客様には、随時ご連絡をさせていただきますので何卒お許しいただければ幸いです。


さて、昨日近くを通ったついでに、先日完成した現場の様子を撮影してきました。

P1040338

このカーポートはLIXILのソルディーポートという全面採光屋根のもの。さらにアプローチ側に1.8m屋根の張り出しをしているタイプです。

P1040335

これで雨の日や雪の日も濡れることなく歩くことができたり、ちょっとした自転車などは簡単に仮置きしたりできてしまいます。

これで積雪荷重1.5m対応ですが、設置エリアは軟弱地盤につき、少しでも補強するために基礎に木杭を打ち込んでいます。(とは言え、豪雪の岩見沢では雪下ろしは必須です。)

ちなみにかなりの高級品。このカーポートだけでさっぱり見栄えの良い外構工事ができてしまうほど。


こちらのお宅は広い敷地全体を施工したフルコース。

見どころも沢山あるので、詳細はまとまった時間がとれたときに施工例としてご紹介させていただきます。が、、今回、ほんのちょっとだけご紹介させていただきます。

P1040349

アプローチからカーポートを挟んで反対側はサブパーキングを設置。それ以外はほぼ大型家庭菜園という大胆な設定。

しかしそのアウトラインも奥様こだわりの曲線配置で見栄えを重視しています。

P1040343

ちなみにこの円は、小さい方がシンボルツリーやお花を植えることができるスペースとなり、大きな方は、記念に円形平板等を家族で敷設できるように下地だけ施工させていただいたものです。曲線とさりげない段差の設定で、見た目と使い勝手の向上も目指してます。

他にも目を引くのは、通常は地面に垂れ流しの給水栓にオリジナルのシンクを設置。

P1040332

これは埋設管から水が流れていくのではなく、奥側に見える皿型側溝タイプのロード民地石を通って敷地内に設置した宅桝に水が流れていく設定です。水が流れるのが見える面白さと、メンテンナスフリーの利点があります。面白いでしょう?

他にも見どころはいっぱいですが。今回はこの辺で予告のみとさせていただきます。


現在、年内工事に関しては”ほぼ満杯”まで詰まっている状況です。しかし軽微な工事(カーポートやガレージ、路盤改良等)は施工可能な場合もありますので、お気軽にお問い合わせください。

あと、来春施工をご検討のお客様も、お気軽にお問い合わせください。雪解け後のできるだけ早い時期にご希望のお客様は、大変恐縮ですが、やはり施工枠がすぐに埋まっていってしまうため、早めの打合せが必要となりますことをご了承ください。

何卒宜しくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください