札幌市内でのウッドデッキ取替工事。木粉混入樹脂「ひとと木2」デッキへ改修です。

〈平成30年5月31日投稿〉

前回の外構工事から約10年が経過し、その時の業者さんが設置したウッドデッキが腐ってきてしまったため、あらためて入替えのお仕事をご依頼をいただきました。

こちらがその着手前です。

P1030350

これがどうなったかと言うと!

P1030527

P1030518

P1030540

この様に非常にスタイリッシュで爽やかなデッキとなりました。

このひとと木2デッキは、木粉を配合した樹脂なので基本的にノーメンテナンスです。通常のウッドデッキが2~3年感覚で塗装しなければならず、またいずれ交換しなければならない事を考えると、初期投資は高くなりますが、やはり非常にメリットがあると思います。

また今回は床材を高級版の木目調としています。

33984646_1795932143799490_1960200430826815488_n

これがまた一際高級感を増幅させてくれています。

今回、あらためてパースを作成して3段ステップを含めたデザイン提案をさせていただきました。

p13004

実はこのパースの時はもう一段階明るめのモカブラウンでの提案でしたが、契約時により色の濃いローズウッドで確定しました。おかげでより高級感のある意匠になったと思われます。

是非、ご家族憩いの場としてご活用いただければ幸いです。

P1030545

この度は誠にありがとうございました。

〈エクステリアデザイン室 室長〉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください