外構工事の新規お申込み再開について。

今年は大変ありがたいことに、例年より外構工事に関する動き出しも前倒し気味です。

また岩見沢プレミアム建設券の影響もあり、早い時期よりプランニングのお問い合わせが一気に集中してしまったため、大変ご迷惑をおかけして恐縮ですが、質の高い工事品質を確保すべく、現在、一時的に新規お見積受付を休止させていただいております。

その中で、すでにお申込みいただいた皆さまのプランづくりに全力を注いでおります。その様な状況下、デザイン的にも集中力が増すのか、色々な要素が天から降りてきて、これまでとは少し違ったデザイン傾向も生まれつつあり工事着工が楽しみです。

h2904-1

h2904-2

さて、現在その様な状況にありますが、まだまだプランが追いついてはいないものの、社内体制が若干強化できたこともあり、”一刻も早く”という思いの中で、新規お申込みを再開する準備を進めています。

というのも、今週末の日曜日朝刊ぐらいに、弊社の新聞折り込み広告が入る予定です。

メインは例年どおり、砂利や土などの骨材販売に関するものですが、企業合併で新たに社名が変更になったことをアピールする目的も含め、外構のSOTOYAも大きく紹介させていただいております。

そこで、折込広告をいれておきながら、新規申込みが休止されている状況は流石に失礼であることを認識し、社内体制を強化、「プラン作成までお時間がかかることをご了承していただけることをご説明させていただいた上で、新規申し込みを再開」させていただきたく存じます。

そこで万が一、弊社のホームページ等で、これまでの新規申し込み休止告知を御覧いただき、プランのお申込みをご遠慮いただいている方がいらっしゃれば、これをご覧になられたお客様より随時プランのご予約を賜わさせていただきます。

4月23日(日曜日)には新聞折り込みが入る予定ですので、その前にお電話かメールにてお申込みいただけるとプランご予約順を確定させていただきます。

e-mail sotoya@hi-tcos.;jp
お電話 0126-22-1355

プランの打ち合わせ、ご提案に関しては、お申込み順で随時進行させていただいており、今後も同様に順序を守って進行する予定です。しかし、大変恐縮ですが、プラン作成にはまだ”早くて1ヶ月前後”のお時間を頂戴してしまう状況です。(お申込みが再度集中してしまうと更に長くお待たせしてしまうことになってしまいます。いずれにせよ岩見沢プレミアム建設券に関しては完売前には間に合わないものと想像しています。)

何とも一方的で、せっかくご依頼を検討していただけるお客様に対して大変失礼な「一時休止」と「急な再開」となってしまいますが、これも質の高い工事を少しでも多く提供したいがための苦渋の思いということをご了承いただければ幸いです。

今後は社内体制を強化しつつ、一人でも多くのお客様の期待に応えられるよう一層の努力をしてまいります。どうか今後とも宜しくお願い申し上げます。

〈エクステリアデザイン室 室長〉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください