比べてわかる弊社のこだわり。

土曜日から2件同時に新規現場に着工しています。

 

12143131_942171742508872_6894204723283027017_n

 

10734159_942171789175534_1267785834777929390_n

 

ちょっと天候が心配ですが、秋晴れが続いてくれることを祈っています。

 


 

さて、間もなく完成の現場では仕上げ作業にはっています。

 

DSC_1404

 

(↑)こちらはインターロッキングの最終調整中。

 

2種類の大きさとデザインの製品を組み合わせ、住宅と門塀の雰囲気にマッチさせています。このインターロッキングも、ただ単に平らに敷ければ良いというものではなく、現場の最終仕上げとして、微妙な目地の通り調整などをすることで、ガラリと仕上がりが変わります。

 

 

DSC_1405

 

(↑)こちらは人工芝の床づくり中の場面。

人工芝の製品自体は大した金額ではありませんが、この床づくりに非常に手間がかかります。よって、どうしても高い金額になってしまいますが、これを疎かにするとパッと見は通常の人工芝でも歩くとガッカリ・・。また、見た目も「あれっ?」という事が発生します。

 

また、少しでも自然な風合いに見せるために、芝目の方向設定や繋ぎ目の加工など、弊社の隠れたノウハウが沢山詰まっています。

 

さらに画像に写る曲線が綺麗なレンガ仕切がありますが、この曲線をいかに美しく施工できるかが大きな勝負。このノウハウも自信を持っていると共に、他社様で施工した残念な例を驚くほど沢山みてきているので、是非お客様にはこのような隠れた部分のこだわりを知っていただけたらと思っています。

 

これらの施工は、やっぱり”安かろう悪かろう”が山ほど存在しています。

せっかく高い外構工事を行うので、全体から見れば些細な金額差によって、安かろう悪かろうの結果となり、ずっとガッカリしながら暮らすのも勿体ないと思うのです。

 

だから、弊社は自分たちの首を絞めるような技術の安売りは決してしておりません。外構工事は完成後からが長いお付き合いとなる特性上、末永くお気に入りの外構になっていただきたく願っています。よってプランと施工には万全の心構えで備えます。

 

他社様との相見積もりもある昨今ですが、かなりの比率で弊社が選ばれ続けている事に対する自負でもあります。

 

是非、色々な観点で比べてみてください。

実績の理由がわかっていただけると思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください