オシャレな塀が間もなく完成。

平成24年に一期目の工事をさせていただき、今回は2期目として塀の施工をご依頼いただいています。

 

オシャレな住宅に合わせて、何かさりげなく品のある塀を作れないだろうか・・と思案して、塗り壁&BBブリックの組み合わせをご提案。

 

P1100120

(↑)画像は下塗りしかしていないので、これからお客様ご家族で選んでいただいているジョリパッドを施工します。

 

P1100121

(↑)門柱もBBブリックを配置。メインの型枠ブロックは15㎝幅。BBブリックは12㎝幅なので、当然奥行きに段差ができます。これがまた格好良い。

 

だた、強度が落ちるのが心配なので、鉄筋の配置にはかなり気を使っています。

 

P1100123
(↑)低い方の塀には、とても器用なお客様自らの手でウッドフェンスが設置される予定になっています。よって、天端には錆びないステンレス製のアンカーボルトを仕込んでいます。

 

今回のシルバーウィークの影響で、何ともジョリパッドのサンプルが届きませんが、目地のモルタルや充填コンクリートの水分が多い内に塗り壁を施工すると経年変化で良くないことが多々あります。弊社ではブロック積み後、最低でも3週間程度の期間を置いてから塗り壁の施工をしているため、タイミング的には丁度良い感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください