バカボン?

横断トラフを布設している現場でのお話。

 

DSC_0953

 

上の画像の板切れをよく見ると・・

 

bakabo

 

バカボン?ーと書いてある(笑)

 

 

と思いきや「バカボー」でした(笑)

 

これは何かというと。。

 

張ってある水糸の高さから29㎝下がりが砂の床の高さです!という様な場合、一々物差しを当てて測らなくても良いように、あらかじめ29㎝の長さに切った棒。

 

まさしくバカでも測れる「馬鹿棒」という業界用語であります。

 

まぁ、、どうでも良い話でありますが、現場でバカボンに見えたものでつい(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください