久々、現場途中紹介

暑いかと思えば日が落ちれば寒くなる、なんとも体調管理の難しい今日このごろ。

 

DSC_0876

 

こちらの現場では、民地仕切石を敷設中。

通常、ハウスメーカーさんは基礎砂利も入れませんが、そのお陰で数年経つとガタガタになっちゃいます。よって、ちゃんと基礎砂利を入れてモルタル目地も入れていきます。

 

ちなみに、左手に見える断熱材は、冬期間除雪をしない場所だけに凍害の影響も少ないため、コストバランスを重視し、路盤は薄めにしつつも凍上を抑える仕組み。

 

次の現場は車4台分のアスファルト舗装。

 

DSC_0878

 

ただだだっ広いとチープな印象になってしまうので、レンガでスリットを入れたデザインになっております。そしてなんと水勾配が全然取れなく苦戦した勾配設定・・。

 

苦肉の策を交えつつ、きっとこれで大丈夫なはず!

 

そして、この現場では、お祖母さんが大事にして持って来た丸太・・。

これをどう活用するかを相談されましたので、思い切って色を塗って○○に使用!!

 

その使い方はまた後日(笑)

 

DSC_0824

 

下の現場は昨年に引き続き、ありがたき2期工事目。

 

広大なフリーエリアはインターロッキングのスペースと枕木敷きのスペースが入り混じり、おしゃれで使い勝手の良い場所が誕生します。

DSC_0883

 

他には美唄市内でも大型外構工事が進行中ですが、土曜日にパトロールに向かうことができなかったので画像は後日。。

 

おかげさまで、現場進行も順調に進んでおりますヨ。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください