続;大雪に思う。

平成24年1月13日(金) 午前9時時点での降雪状況【岩見沢市】

 

岩見沢降雪情報H24年1月13日.jpg

 

(画像はfacebook上のT中さんより拝借)

 

 

何が辛いって、今、この時間においても”しんしん”と降り続けていること。

 

今年は一体どれぐらい降るのでしょうか。

 

 

窓から見える景色も、こんな状況は過去に見たことがありません・・・。

 

さて、昨日、なんとなしに投稿したブログにメールにて返信がありました。

 

 

 

***引用開始********

 

いつも、お世話になっております。

 

(中略)

正直、この状況で高齢者等の事故等がでないのが不思議なぐらいです。

 

今回の雪は、まちのあり方を考え直す良い機会ととらえ前向きな方向に進むことを望みます。

 

確かに、行政依存では、前進しないと思いますが、そうは云っても行政の力(施策、予算等)なくして解決できるものでもありません。

 

行政の中にもきっと、同じ志をもった方が多数おられると思います。

 

市民レベルと上手く仕組みを作り役割分担を決めることが解決の糸口になる様な気がします。

 

将来、岩見沢がすばらしい、誰もが住んでみたいまちになる様、既存の思惑を捨て、チャレンジしていくことが、今、必要かと考えます。

 

また、平野さんとこのような話ができることを楽しみにしています。

 

 

 

***引用終了********

 

との事、、ブログへの直接コメントでもなく、facebookでもなく、メールでくれるのが何とも本気度を表しているような気がします。

 

Tさんありがとうございます(笑)

 

 

でも、本当にその通り、、

 

行政にも何とかしなきゃと思っている方は沢山いるはずだし、市民だってそう。

 

ただ、何かを形づくるというのは、そこから先が大変!

 

そんな話をまたやりましょう(笑)

 

 

 

どっちにしろ、エゴが前面に出てくるとモノゴトは進まない。

 

 

 

良く聞く天国と地獄の差。。

 

 

 

向かい合って座った細長いテーブルにご馳走が一杯。

 

手には長い箸がくくりつけられている。

 

 

地獄では自分の口にご馳走を運ぼうとするけれど、あまりにも箸が長くて自分の口に入れる事ができずに殺気立つ。

 

でも、天国ではお互いに対面の人に食べさせてあげられるので、自ずと和やかな雰囲気になる。

 

 

単純なお話ながら、色んな事に当てはまる気がします。

 

 

何とかそんな世の中なれば良いですよね・・・。

 

 

 

 

な~んて呑気な事を言っている間に、会社のまわりも雪をためるところが無くなってきました。

 

という事は、路線除雪の工区内も相当切羽つまった状況になりつつあり・・・。

 

 

 

まだ雪は降り止まず・・・。

 

 

 

神様、そろそろ勘弁してください。

もうみんなヘロヘロです・・・。

 

 

《専務取締役 平野》

http://www.hira-ken.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください