6月・・現場見廻り

え~ぅぇぅぇ。。

 

もう6月ですか!という状況下、、、順調に現場は進行中。

 

 

そんな今日の現場をご紹介。

 

これは某所にてぐるりと囲みの擁壁を設置する現場で、中の鉄筋組み立て作業中の図

 

鉄筋コンクリート擁壁鉄筋加工.jpg

 

重機で押される可能性のあるところゆえ、鉄筋もダブルでガッチリ仕様です。

 

さて、次の現場は・・

 

 

SBICのレンガ、、ロイヤルパインブリックで積む豪華な花壇であります。

 

レンガ-ロイヤルパインブリック積み.jpg

 

下段はロイヤルパインブラウン、最上段のみロイヤルパインブロンズというカラーでグッと渋くステキな花壇が登場します。

 

 

次の現場は、、、

 

外構路盤改良.jpg

 

明日よりピンコロやらサークル平板やらが配置されて劇的に変化してくお宅、その基礎となる路盤改良を実施中。

 

 

次・・

 

ラティスフェンス設置.jpg

 

明日で張り芝以外はほぼ完成!という予定だった現場でありますが、なんと民地の中に古い道路擁壁が埋まっている・・。

 

枕木のラインをズラすか?と一瞬頭をよぎるも、門柱とのバランスが崩れるので、その過去の遺物のコンクリート擁壁をはつる事に・・(汗)

 

 

そう、、明日の仕事は朝一番のコンクリート切断からはじまります。。

 

時間と手間が倍増するも、仕上がりに影響がでてしまうわけにはいかないので、ぐっと我慢と相成ります。

 

 

次、、

 

朝一番よりアスファルト施工。

 

アスファルト舗装・レンガ花壇.jpg

 

非常に複雑な勾配で、現場責任者のI氏が常に高さ管理に頭を悩ませていたレンガ仕切り。

 

写真で見るとわかりませんが、実は曲線を描くレンガラインは縦断的にも勾配に合わせてウェーブをしています。

 

 

と、そんな勾配にびったり合わせてくれる舗装屋さんが何よりステキ!

 

アスファルト舗装岩見沢市内.jpg

 

当社リーフレットのキャッチコピーにも記載してますが、「アスファルト舗装ひとつとっても、どこでやっても同じじゃないんです。」という言葉の如く、見事な勾配管理であります(笑)

 

 

で、最後の現場は・・

 

ウッドカーポート塗装.JPGウッドカーポートの塗装が経年化で劣化してきたお宅の再塗装。

 

これって結構手間がかかるので、ご自分でやろうと思っても実は大変な作業であります。

 

しかしながら、そこはやっぱりプロのお仕事!

 

ラティスパネルも見事に塗り上げて、素敵な佇まいが復活であります(笑)

 

ウッドカーポート再塗装.JPG 

 

ドタバタドタバタと、きっと6月も早いんだろうな・・・

 

《専務取締役 平野》

http://www.hira-ken.com

コメント


  1. 先日はありがとうございました!
    早速データ転送しておきました!!メールをご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください