排雪作業~冬の工事

天気予報を良い意味で裏切ってくれ、安定した天候の週末。

 

今日は例年お世話になっているアパートの排雪を実施。

 

岩見沢 民間排雪作業

 

今年の豪雪の中、まだ幌向では道路改良工事を行っているため、人手も回せず大変でありますが、何とかなるもの・・・。

 

この排雪作業ですが、なかなか突発的には難しいものの、当社の外構のお客様に限っては何とか対応できるように努力しております。

 

もし雪の事でお困りの事がありましたら、ダメもとでお電話ください(笑)

 

 

さて、、

 

こんな雪の中で道路工事・・という話をしましたが、何とか年内ギリギリで目処がつきそうな気配。

 

それにしてもこの大雪が無ければ、もっともっと早く終われたのに・・。と思うと残念ですが、現場では毎日降る雪と戦いながら、一歩一歩現場を進めてくれております。

 

この道路改良工事というのは除雪しなければならない面積が多いので、雪の降る量に非常に大きく影響を受けてしまうので大変です。

 

 

 

 

さて、年明けから開始する予定の土木現場ですが・・

 

 

2011-12-24 11.08.jpg

 

この雪の中、排水工事を約450m行います。

 

ただ、道路改良工事と違い、除雪する幅が少なくて良いので冬向きといえば冬向きの仕事であります。

 

 

 

そのための測量調査を当社のコンドー君が現在行っているのですが、この年内における異例の雪のおかげで測量するのも一苦労。。

 

測点を出しては横断的に掘って地盤を確認して、それからやっと高さを測って・・という作業を延々行います。

 

2011-12-24 11.09.jpg

 

その苦労の除雪跡がこれであります(笑)

 

深いところでは大人の身長ぐらいの雪があります。。

 

 

 

年が明けたら、こちらの現場がスタートする予定ですが、大雪にならない事を祈っております。

 

 

田舎だけに地吹雪も大敵な現場であります。

 

 

どっちにしろ、これからの雪はねの回数は少ないにこした事はありませんね。

 

 

 

《専務取締役 平野》

http://www.hira-ken.com

コメント


  1. 砂川も大変ですよ。
    物置が雪で隠れつつあります。ヨーロッパゴールドは雪にほぼ埋もれました。せっかく植えていただいた植物たち、雪解けまで頑張れるか心配です。
    物置はどの程度の積雪に耐えられるでしょうか?

  2. sinさま
    砂川も凄かったようですね。
    設置したタイプは積雪型なので、基本的に3000タイプと呼ばれるものです。ちなみに積雪深は軽雪1m荷重が基本です。
    締まってくると重たくなるので、早めの雪下ろしが必要です!!
    sinさん宅は、雪を下ろす場所があるので、ちょとした脚立があれば、あっという間に下ろせますから、気になりだしたらやっちゃうと良いかもしれませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください