絵日記のためなら・・(汗)【バカ親日記?】

子ども達が冬休みに入って間もなくの頃。

 

「絵日記どうする?」という会話の中で、一つはスキー。もう一つはワカサギ釣りにする事に決定したらしい(?)

 

年が明けしばらくした頃、

 

 

長男 「ねぇ。スキーとワカサギ冬休み中に行ける?」

 

私 「当たり前!絶対大丈夫!!ちゃんと連れてってやるから♪」

 

 

と自身満々に答えていたものの、気がつけば相変わらず色々な事に追われ、昨日が冬休み最後の日曜日・・・(汗)

 

 

はいっ。

 

 

行ってきましたつじつま合わせの強行軍!

 

午前11時、萩の山着~意外な大先輩やら、仲間やら、、はてはお世話になってる方や外屋のお客様、嫁さんの友達関係と続々遭遇・・(笑) さすが地元!

 

んで、16時には撤収し、そこから絵日記第2段!しんしのつ温泉たっぷの湯へ。

 

ここは17時以降の夜間だと、入浴料込みで大人900円(子供は600円だったかな・・)で竿、仕掛け、餌までついて手ぶらでワカサギが釣れる。 

 

 受付でお金を払い、入浴券と竿をもらって脇の出入り口から外に出て、ほんの少し歩くと・・

 

新篠津ワカサギ.jpg

 

↑こんなテントの光が見えてきます。

 

 

↓これはワカサギ釣りのテント!

 

ワカサギ釣り(たっぷの湯).jpg

 

中に入ると・・

 

ストーブも完備され、こんな感じに快適に釣れるわけです。

 

 

しかしながら、全員が未経験の我が家ではそんな順調には釣れず・・・

 

 

 

1時間ほど粘って、息子2匹、娘1匹、嫁さん1匹の計4匹。

 

 

 

何とか人数分になったところで、たっぷの湯のレストランに持って行くと!

 

ワカサギてんぷら.jpg

 

こうやって天ぷらか唐揚げにしてくれるのです。 (もちろんタダで!)

 

 

 釣れたての4匹を一匹づつ食した感想は何にも代え難いものがあるらしく、「自分で釣ったのは凄い美味しいね!」という満足気な言葉に何とか救われる。

 

 

 

 そして今日の昼休み、出来上がりつつある絵日記を覗き見たところ、息子が一言。

 

 

「パパが一匹も釣れなかったのは書かなかったから・・・。」

 

 

そりゃ、どういう気遣いだ??

 

 

 

 あげくに、、もう一つの絵日記を見ると、そこにはスキーではなく餅つきの絵が・・・

 

 あの強行軍のスキーは何だったんだ・・・(笑)

 

 

 

追伸;たっぷの湯のレストランでは札幌帰りのもう一家族と遭遇(笑)

 

 

 

このわかさぎ釣り、釣果はたった4匹でしたが非常に楽しくやれましたヨ♪

 

ワカサギチラシ(新篠津温泉たっぷの湯).jpg

 

 

《専務取締役 平野》

http://www.hira-ken.com

コメント


  1. >「パパが一匹も釣れなかったのは書かなかったから・・・。」
    いや~…
    受けますね!
    S君…グッドコメント!
    以前ある会合の席で新篠津での
    ワカサギ釣りの話題になったんだ。
    とっても手軽にワカサギ体験できるらしいですね!
    すると、傍らにいたコンパニオンが
    「餌は何を付けるんですか?」
    「サシ…餌用のウジ虫だよ。」
    「え!?て言うことは、ウジ虫を食べたワカサギを食べるんですか?」
    一同…「……」
    ってことがありましたね(笑)
    実際はえさを飲み込んでないし、
    そんなことを気にするなら、
    食物は食べられませんよね…
    ごめん、コメント長すぎた!
    今度私も誘ってくださいな!

  2. 頑固さん
    あははっ、子供ながらの変な気遣いってあるんですよね(笑)
    餌は「赤虫」という非常に細く小さな虫でした。
    テント内は何とも快適な空間でございましたヨ。
    お電話の件、いつでも言ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください