エクステリアまだまだ進行中!

以前からご紹介しているレッジロックのお宅では、この天候と他の現場スケジュールの都合で、大変申し訳ない事にしばし中抜けをさせていただいておりました。

 

んで本日、本格的に再開したわけですが、人数と機械を集中しつつ、、ワタワタと作業は進んでいくのです。

 

アプローチ作業中1026.jpg

 

ここの現場では路盤改良厚は50㎝!

 

もちろん80㎜級の切込砂利を用いた凍上抑制層ありなので、かなり頑丈な路盤となってます。

 

その広い面積があっという間に改良し終わった訳は・・・

 

 

0.1m3級と0.2m3級の2台のバックホーにて同時作業。。

 

1026作業中.jpg

 

おかげで土工はほぼ完成。

 

あとはピンコロ5連民地石やら乱形石アプローチなど、目に見えて変化していきます♪

 

 

本日、その現場から直線距離にして1㎞ほど離れた場所では・・・

 

先週路盤改良を済ませた場所にカスケードガレージを設置。

 

カスケードガレージNR-2200アルバ.jpg

 

NR-2200というタイプで、通常のNSタイプとはちょっと違って、幅も奥行きも大きなタイプ。

 

この画像ではちょっとわかりにくいのですが、色はアルバという銀色一色!シャッターはグラフブラックという非常にクールな組み合わせになってます。

 

エクステリアの現場はまだまだ続きます!

 

どこも完成が楽しみなのです♪

 

 

《専務取締役 平野》

http://www.hira-ken.com

コメント


  1. 同感です。
    北海道新聞が、なぜかライバル視してるのが
    紙面と記事の書き方を見ると、うなずける。

  2. 西方さん
    そうですよね。。記事の内容を純粋に面白いと感じましたので、それって凄い事だと思うんですよね。

  3. H様、N様ともに取材にご協力いただきまして誠にありがとうございます。
    加えて宣伝とご評価ありがとうございます。岩新から所属が代わり美唄を中心に右往左往しているTです。
    スタッフ一同、本当に心身ともに余裕のない状態で汗を流しています。
    面白い紙面づくり、地域に愛されるローカル紙を目指し頑張ってまいりますので、今後ともご愛顧のほどよろしくお願いいたします。
    P.S.19日にも見本紙を発行いたしますので、再度ご閲覧いただければと思います。

  4. Tさん
    すっかり市内で見かけなくなりちょっと寂しい今日この頃。
    いよいよ本格刊行ですね。先日お話を聞いたらT氏は美唄でオールジャンル担当となり、一回りも二回りも大きくなる予定だと。。今後を期待されているホープはちょっと違うなと思わせていただきました(笑)
    岩見沢に戻った時は一皮も二皮もむけたT氏を楽しみにしておりますヨ。とは言え、、引き続き仲良くして下さい(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください