岩見沢新聞→プレス空知岩見沢版へ

今日、まちづくりについての事で10月から新しく発刊されるプレス空知の岩見沢支局長の伊藤様が取材に来てくれました。

 

色々とお話をする事ができたのですが、岩見沢新聞が無くなって寂しいと思っていたものの、益々内容充実でパワーアップする事に大いに期待が持てる状況。

 

見本紙をおいていっていただけたのですが、非常にレアな岩見沢情報が満載。

 

当初想像していたのは、週2回、一回16ページぐらいの内、4ページぐらいが岩見沢版なのかと思いきや。基本12ページのほとんどが岩見沢に特化した岩見沢版で発行されるとの事。

 

空知プレス見本紙.JPG

 

って事で、かなり岩見沢に詳しくなれること間違いなし。ローカルに特化した切り口も素晴らしい。。

 

今までの岩見沢新聞社のノウハウと、プレス空知のノウハウが合体し、1+1が3にも4にもなった感じで、非常にオススメ。

 

絶対に岩見沢のレアな情報を知ることができると思われ。

 

もし今までも岩見沢新聞などを購読していなかった方々にも、このローカル新聞を見る事を絶対にオススメいたします。

 

週2回発行(12ページ標準)で月1300円はかなりお得。

 

見本紙を見ただけでも、いままで知り得なかった情報が満載されているがゆえ、評価はかなり高し!!

 

空知プレス購読.JPG

 

インターネットにも大手新聞社にも載っていない貴重な情報が満載なので、個人的にも本気でオススメいたします。

 

ローカル紙には我々市民が知りたい情報が沢山載っていて、でもこういうのはみんなで応援していかなければ成り立たない時代にもなりつつあります。

 

新聞社はドンドンと努力を積み重ね、素晴らしい内容の紙面をつくってる。

だから、そんな恩恵を受けられる我々はみんなで応援していきたいなと思う次第。

 

まぁ、そんなややこしい話を抜きにしても、非常にレアな岩見沢情報が満載でちょっと感動中(笑)

 

是非、購読してみては??

しつこい様ですが、本気でオススメいたします。

 

《専務取締役 平野》

http://www.hira-ken.com

コメント


  1. 同感です。
    北海道新聞が、なぜかライバル視してるのが
    紙面と記事の書き方を見ると、うなずける。

  2. 西方さん
    そうですよね。。記事の内容を純粋に面白いと感じましたので、それって凄い事だと思うんですよね。

  3. H様、N様ともに取材にご協力いただきまして誠にありがとうございます。
    加えて宣伝とご評価ありがとうございます。岩新から所属が代わり美唄を中心に右往左往しているTです。
    スタッフ一同、本当に心身ともに余裕のない状態で汗を流しています。
    面白い紙面づくり、地域に愛されるローカル紙を目指し頑張ってまいりますので、今後ともご愛顧のほどよろしくお願いいたします。
    P.S.19日にも見本紙を発行いたしますので、再度ご閲覧いただければと思います。

  4. Tさん
    すっかり市内で見かけなくなりちょっと寂しい今日この頃。
    いよいよ本格刊行ですね。先日お話を聞いたらT氏は美唄でオールジャンル担当となり、一回りも二回りも大きくなる予定だと。。今後を期待されているホープはちょっと違うなと思わせていただきました(笑)
    岩見沢に戻った時は一皮も二皮もむけたT氏を楽しみにしておりますヨ。とは言え、、引き続き仲良くして下さい(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください