エクステリア関連小出しネタ。。

明日はステンシルコンクリートの打設。

 

天気具合がもの凄く心配・・・・。

 

ステンシルコンクリートアプローチ0818.JPG

 

このお宅、とっても敷地が広くってフロントヤードももの凄く映える。

 

更に奥に進むと・・

 

ドッグラン入り口0818.JPG

 

住宅横にドッグランの入り口があって、、、

 

 

更に奥に進むと。。

 

ドッグラン奥0818.JPG

 

こんな風に広々としたドッグランが現れる。

 

地面は草取りがいらないように防草シートを敷いた上に、ワンちゃんの足を痛めないように”洗砂利”を敷いてあり、一部芝とウッドチップで覆ってあるので、「お好きなところに陣取ってください!」という状況(笑)

 

幸せなワンちゃんでございます♪

 

 

lineWP2.jpg

 

 

今日は隙を見て、完成写真も一部ご紹介(本体のHPを更新できない誤魔化しという話もあり)。。

 

お盆前に完成していた真っ白を活かしたスウェーデンハウスのお宅!

 

スウェーデンハウスの外構(ホワイト).JPG

 

アプローチはオフホワイトのアクシアテラで仕上げ、高級感を倍増!

 

その横は型枠ブロックで組んだ頑丈な土留めにジョリパッドのホワイトで塗り壁仕上げ♪その天端笠木に使用しているのが、アクシアウッディという平板。

 

写真に写ってないところに、ダークブロンズの三協立山アルミ縦2連カーポートを設置してあり、それとのカラーバランスも考慮されていて、とってもオシャレ!屋根の赤とレンガ砕の赤もグッと似合います。早く全体をご紹介したくてウズウズしているのですが、今日は小出しにて失礼。。

 

 

lineWP2.jpg

 

次ぎはお盆中に塗り壁をしたお宅

 

天然石平板&L型土留め&カラマツ枕木.jpg

 

レンガ仕切の中に天然石のラジャスターンを敷き詰め、周囲には防草処理を施した後にイエローロックを敷き詰めたアプローチ。

 

カラマツ枕木を曲線で導いた土留めは、そのままL型土留めへと繋がって、中州(?)ではこれまた防草処理をした後に、ホワイトロックでアクセントにしております。

 

こちらも限られた予算の中で、どれだけ劇的に変われるかを徹底的に考えた現場!今ではとってもキレイになっております。

 

カスケードガレージのちょっとした修理もあって、こちらも施工例の中でご紹介いたしましょう。

 

 

lineWP2.jpg

 

 

ヤマボウシh21-0812.JPG次は非常に勾配のあるフロントヤード。

 

その勾配を利用して段差を活かしたステキな庭を作っております。

 

画像の木は株立ちのヤマボウシ。。

 

この一本が全体の雰囲気を一気に変えてしまいます。

 

奥には積雪2mまで耐える(しかも使いやすい4本柱)カーポートが見え、さり気なく屋根にはアプローチを表現する採光屋根がついてるのが見えるでしょうか?

 

ここのアプローチにはエスビック新製品のシャイングリッドという30㎝平板が敷かれ、ちょっとそんんじょそこらのお宅には無い雰囲気を醸し出すわけです(笑)

 

色々と小出しにしちゃってますが、本当は一気に施工例を更新したい気持ち満々。。でも、未だまとまった時間が取れない状況・・・・

 

現場清掃中。。0812.JPGもう少し落ち着いたら何とかHPに手をかけられると思うのですが、まずはプラン優先で頑張っておりますので、更新をお楽しみのお客様、もう少々お待ちください。

 

今年の現場もどこをとっても、バランスも良く、出来が良い♪

 

しかも、ちょっとしたこだわりやアイデアが混ざってたりしてますので、早くご紹介したいのですが・・・

 

 

まずは明日の天気がとっても心配。。

あぁ、、てるてる坊主でもつくろうか。

 

 

lineWP2.jpg

 

おまけで今日の最後の一枚。

 

某現場が完成したら運ぶだけになっている、新企画社の物置スピリット。

 

シンプルホームスピリット物置.jpg

 

扉も両開きバージョンにして使い勝手向上!!

 

もの凄く外構と似合いそうな感じに仕上がっております。

 

白い壁に木枠はオリーブ。屋根もブラウン系で仕上げて、ちょっとこだわりを入れてます。

 

ここの外構も完成が超楽しみなのです。。

 

 

 

《専務取締役 平野》

http://www.hira-ken.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください