本日出番です【岩見沢観光シンポジウム】

12日は韓国舞踊団公演があり、今日13日は観光庁の後援事業開催を機として、、

新たな観光の可能性を探るシンポジウムが開催されます。

 

岩見沢観光シンポジウムパンフレット.jpg

↑は当日、会場にて配られるパンフレットですが、第二部は私がプレゼンターとして出番になってます(汗)

 

実は今・・

 

当日の午前3時を廻り・・・

 

やっとそのプレゼンのパワーポイントが出来上がったところ。(ブログ更新が滞っていたのはこのせいでもあります)

 

岩見沢観光プレゼンppt.jpg

 

プレゼンソフト~パワーポイント約45枚にものぼる力作(?)

 

今まで、色々な活動をしてきた中で、頭の中に朧気にあった事を一気にまとめてみました。

 

岩見沢歴史プレゼン.jpg導入は岩見沢市民にもあまり知られていない明治維新~岩見沢開拓の歴史と現在までの事情を紐解いてみました。

 

元々、札幌~幌内への道路開削時に設置された官営休泊所で「湯を浴びる」事が出来た事から「浴み澤」が変化して「岩見沢」となった癒しの地名から始まり、鉄路の拠点として東北以北最大の操車場を持つに至った経緯。なんと明治37年にはあの北炭の本社が岩見沢にあったという事実。

 

様々な歴史的観点から導き出す、今後の岩見沢の観光資源をプレゼンします。

 

結構マジです(笑)

 

トークさえ弾めば、そこそこ面白くためになる時間にできるかと。。いや、したいなと(汗)

 

 

お盆中のお墓詣りの日かもしれませんが、午後からちょっと覗いて見て下されば幸いです。

 

平安閣にて入場無料。

たぶん日程の都合上、空席が目立つかも・・・と不安に思っているところ。

 

 

ちなみに【第1部】としては、元じゃらん編集長のヒロ中田氏が食と地域について語ってくれます。

 

以前打合せをした時に、目一杯岩見沢に関する資料をお渡ししてありますので、その実情に沿った提案が連発するのでは?と期待。

 

詳しくは最初のパンフレット画像をクリックしてみてください。

 

 

あっ。【第2部】では、私が司会/プレゼンテーターになってますが、プレゼンテーターだけのミスプリという事でご了承を。。

 

 

《専務取締役 平野》

http://www.hira-ken.com

 

 

 

コメント


  1. どーもー、完成したんですね!
    いい感じですね、展示場前から気になっていました。
    こちらは今ドタバタしてますんで、突然参上、見学したいと思います。
    そのときは宜しくお願いします。

  2. やっ~~とっ!
    完成ですかぁ。。。
    じゃあ皆さん見学会やりましょうかぁ?
    ビールがとてもおいしそうですねぇ。。。
    クマさんここで本気飲みしますかぁ!

  3. 加藤部長!
    スミマセン、遅ればせながら完成です。
    是非是非お越し下さい。
    本気飲み。。寝袋持参にて(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください