レンガ仕切り作業、イロイロ。

レンガ仕切りをキレイな曲線にする技は職人によってもまちまちでして・・。

 

先日ご紹介した鉄筋による曲線定規もそうですが、曲線が比較的小さな場合は円の中心に杭を打ち、そこからコンパスの如くレンガのラインを導きます。

 

現在施工中の現場では、このように長い板を使って単曲線を復元しておりました。

 

曲線中心点_T.jpg

 

写真奥、長い板の向こう端が、言わばコンパスの針側で円の中心になっています。(原始的な方法ですが、最も確実な方法でもありますよね♪)

 

 

目地詰め板.jpgちなみに職人それぞれ色々と作業のやり方が違いますが、使う道具も様々です。

 

コレはレンガとレンガの間にモルタルを詰める際にレンガを汚さず、しかもモルタルをこぼさずに手早く目地を詰めるための道具です。

 

縁石などの場合にはゴムマットに切れ目を入れたり、ケーキづくりの時の生クリーム用のノズルのついた袋を使用したりと様々ですが、この職人の場合は自作の「収納、持ち運びに便利な折りたたみ式プラスティック版」という仰々しいネーミング(?)のモノをつかってました(笑)

 

こういう工夫って知らないウチに少しづつ進化していくのが見ていると面白いのです!

 

 

 

話は変わって・・・

 

今日、一度もやった事なかった会社周辺の地域へポスティングしてまいりました!(とは言え、ほんの一部の範囲で、ポスティング作業していたのは事務員のOさんでしたが、、)不思議と地元って後回しにしちゃってるんですよね・・・。私は相変わらず目先の見積に追われつつ、ちょっとやる気になったHPの更新も出来ずじまいです(汗)

 

 

なんか、昨日のスタンプラリーで歩いたのが効いているのか、やたらカラダが重たいのは気のせいでしょうか・・・・

 

日頃の運動不足も本物のようです。気をつけねば・・・。

 

 

 

《専務取締役 平野》

http://www.hira-ken.com

 

 

 

 

 

 

 

コメント


  1. >残念ながらあまりアルコールに強くない私に日本酒の良さはなかなかわかりませんが
    ↑のような人が「久保田」を飲む資格はありません(怒)
    ああっー!!久保田飲みたいなー!!

  2. 今日は楽しくお手伝い出来て良かったです 勉強になりました。とっても素晴らしいお庭ができると思うので完成が楽しみです
    岩見沢行った時に完成したお庭を見に行きます。

  3. やまちゃん!
    本職のブロック積み以外にも色々と無理難題言って申し訳ありませんでした!でも、おかげでとっても助かりました♪
    また色々とネタを持ち寄って切磋琢磨いたしましょうね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください