明日は一本検定!

若松町幾春別側左岸線道路改良舗装工事が明日竣工検査!

8月より施工していた道路改良工事が無事完成し、明日岩見沢市の竣工検査です。

道路改良工事.jpg

工事延長360m

両側に排水が設置され、とてもキレイな道路になりました。
途中、タマネギの収穫時期と重なり、近隣の農家の方々にご迷惑をかけないよう、気をつかいながらの工事でしたが、何事もなく無事終了!明日の検査を待つだけとなっています。

|||||||||||||||||||||

若松2.jpg さて、この芝わかりますでしょうか?

U字溝の両側と舗装の際に張ってあるのが、普通の張り芝で種類は土工芝という雑草系(?)のものですね。

そしてのり面に張ってある”ワラ”がわかるでしょうか?

これはワラ芝といって、有機質のワラこもの下に水溶性シートがあり、その中に数種類の種子が混ざっているものです。

このワラこもが養生材の役目を果たすので、寒冷地の施工にも適しててるのと、ワラこもが雨水を分散させるため、法面の浸食防止もできるという優れもの!しかも安いんですねぇww

まぁ、、こういう仕事の人じゃなければ、あんまり馴染みの無いものだと思うのでちょっとご紹介!

《専務取締役 平野》
http://www.hira-ken.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください