【高級外構】素敵な住宅を引き立てるこだわりトータル外構

この現場は一条工務店さんの素敵なお宅。

細長い敷地の中心近くに住宅があり、フロントヤードはアプローチと駐車場をメインとする機能スペース。バックヤードはプライベートエリアと分けることができる理想的な立地。

P1000480

フロントヤードは、エスビックのパエリアを敷設。玄関前だけでなく敷地横断的に全幅敷設することで敷地の広さを強調しています。

 

上の画像上ではアプローチを挟んで、右側がシンボルツリーを核とした意匠エリア。

P1000475

左側に木目破風をチョイスしたカーポートエリアとなります。

P1120232

このカーポートの破風とシンボルツリーの前のアルミ木調柱がマッチし、玄関前のタイルと3点でカラーバランスが取れ、それより淡い色がアプローチを占めることで、程よいインパクトと安定感を出せています。

また、カーポート内はアスファルト舗装のタイヤ下陥没を抑える意味合いと意匠性を考慮し、1m角のコンクリート平板を敷設しています。

 

(↓)インターロッキングのパエリアは繊細は印象が出て美しいと思います。

P1000457

 

********************

バックヤードに目を向けると・・

P1000086

この様に広々とした敷地があり、その中に多目的に使える平板エリア。菜園。人工芝エリア。枯山水エリアがあります。

P1000101

この平板エリアは、白い部分はエスビックの高級敷材であるアクシア・テラを用い、外周と内部ラインに木目コンクリート平板のアクシア・ランバーを使用しています。

 

P1000105
枯山水は元々ご家族と縁のある紅葉を移植しました。

P1000107
ちょっとした景石も配置し、とても落ち着く空間になっています。

これが2Fからの景色です。
三協アルミのラステラデッキが一段と庭の印象と使い勝手を向上させます。

P1000614

P1120269

この様に、恵まれた敷地と住宅配置の中で、素晴らしい外構を手がけさせていただきました。
センスある奥様の要望を元にデザインした、誰もが羨むような見た目良し使い勝手良しの外構です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)