みねのブランディング!

ここのところ、随分とメディアに出てくる新鋭デザイナーであります。

有名どころのパッケージデザインをしたり、はたまた観光関係で話題をさらうポスターを作成したりと、とても目に見える活動を展開されてます。

 

そんな「みねのブランディング」の真野さんが、またもや今朝の新聞に掲載されておりました(笑)

 

DSC_0651

 

どうしてここで取り上げるのかというと・・。

 

実は弊社のロゴマークもこの真野さんのデザインなのです。

 

rogo2 SOTOYA2

 

このデザインのいきさつはこちらをご覧下さい。
http://hi-tcos.jp/2011/05/04-093335.html

 

また、いわみざわ駅まる。等のイベントにおいても全面的に依頼させていただいているところでありまして、その枯渇しないアイデアはお見事!

 

餅は餅屋の仕事であります(笑)

 

もし、ロゴマークやパンフレット、ポスターチラシ等のデザインで一皮剥けたいと考えている方がいらっしゃれば、お気軽にお問い合わせしてみては如何でしょうか。

 

自信を持ってオススメいたします。

 

カイ(KAI) まもなく発売です。

1月に「ホッカイドウマガジン カイ」という雑誌の取材を受けました

 

その内容は「北海道の駅」というくくりの中での「駅で会いましょう」という特集。

その中で岩見沢駅も取り上げていただいた関連で、その岩見沢駅を核として活動をしている《いわみざわ駅まる。》の取組を取材してくれたものです。

 

「カイ」という雑誌はこちらから!http://kai-hokkaido.com/index.html

 

kai

 

「岩見沢駅」の事をを取り上げていただいているサブタイトルが《もう一度、駅からはじめよう》と、ぐっとくる言葉。

 

今活動している「駅まる」という団体の名前の由来も、岩見沢は駅から始まった街だけに、地域再生も駅から始まる。という思いを込め、[~ひとあつまる まちはじまる~ いわみざわ駅まる。]というキャッチがついています。

 

そんな思惑がピッタリはまるのも取材していただいたライターさんの力!

 

当然、私は校正の段階でチェックをしているので内容を知っておりますが、是非多くの方に読んでいただきたいものであります。

 

何ともありがたいことです♪

駅・復権!! -JR岩見沢複合駅舎誕生とまち再生への軌跡-

この度、かねてより制作中でありました記念誌が完成いたしました。

 

現在お取り扱いしていただける岩見沢市内書店等数件に依頼中となっております。

 

販売店の詳細が決まりましたら再度ご報告させていただきます。

 

 

5月26日現在で購入可能場所は「岩見沢市観光協会」・「ZAWAハウス まちなか直売所」・「レンガプロジェクト事務局平野建設(株)内)の3カ所となっております。

 

随時増えていく予定ではありますが、お急ぎの方は上記3カ所にてご購入下さい。

 

 

駅・復権!!PRポスター.jpg

 

内容は・・

 

こちらでご紹介してます!

 

 

 

美しい写真を眺めるだけでも癒されます♪

 

自分達で言うのも何ですが、とてもクオリティの高い本になってます。

 

是非多くの方々に読んでいただき、これからの岩見沢のまちづくりを一緒に考えていければと思います。

 

 

 

《専務取締役 平野》

http://www.hira-ken.com

歳のとりかた!

畑も雪は無し。

峰延.jpg

 

先日の土曜日。。

ほぼ初めてでは?というシチュエーションで美唄方面へ普通列車に乗ったのです。

そしたらこの画像の通り、畑にはもう雪が無いんですねぇ!

恐らく今晩の雨で更に雪は減少していくのでしょう。

 

さて、何で美唄までJRで行ったかと言うと・・・・

続きを読む “歳のとりかた!”