コンテスト応募書類作成完了!

9月30日締め切りのコンテスト。

エスビック施工写真コンテスト2016です。

やっとのことで、応募書類が完成しました。写真撮影、選定、プリント、書類作成と、、、かなりしんどいけれど楽しい作業です。

今年は結果的に大小合わせて22作品。

コンテスト2016

毎度の事ながら、結果がどうなるかは全くわかりません。もしかしたら箸にも棒にもかからないかもしれないし、かと思いきや、驚くような良い結果だったりするわけで・・。

一つ明確に言えるのは、この様に毎年コンテストに応募できるのは全てお客様あってのこと。いくらこちらで頑張りたいと思ったところで、工事をご依頼していただけるお客様がいなければどうすることもできません。

弊社は本当に良きお客様に恵まれているという事を再認識させていただき、あらためて感謝の念が湧きます。

本当にありがとうございます。

あとは天にまかせて、より一層良い仕事をしていくのみです。

どうか今後とも宜しくお願いいたします。

 

〈エクステリアデザイン室〉

施工コンテストの撮影

今年も施工コンテストの締め切りが迫ってきました!(9月30日)

やはり悪い癖でギリギリになってしまうのですが、天候と太陽の向きを見計らって、朝は6時から夜は8時まで、カメラと三脚を持ってフラフラと・・

せっかくなので、応募する画像はまだお見せしませんが、その途中で勿体ないながらもボツになった画像を少しだけご紹介♪

P1000355
↑外構の画像というよりは、アウディの画像・・。A7はとてもスタイリッシュなボディでほれぼれします。
(日陰に入っている車を重視して撮影した1枚。周囲は色が飛んでしまっておりますが車はピカピカに♪)

 

続きを読む “施工コンテストの撮影”

シーサー発見

現在、オシャレな物置設置とこだわりの植栽を行っている最中の現場ですが、アプローチを進んでいって玄関先で足下に視線を下ろすと・・。

P1000652-2

 

おぉ!シーサー♪

P1000663

我がSOTOYA事務所にも、密かに愛着あるシーサーが居着いておりますが、この様に飾るのもオシャレですねぇ!!

かなりこだわりの強い外構が間もなく完成です。。

おぉ、コンベックスよお前もか。

いつも一人で測量することが多いので、持ち歩くコンベックス(良くスケールとか言いますが、コンベックスが正式名称の様です)は7.5mの長めのもの。

先日まで2年間使用していた7.5mタイプも、なぜか使用している内に先端が左に捻れてきて、爪部分が上手く引っかからないため、計測物に爪を引っ掛けてコンベックスを伸ばそうとすると音もなく外れてしまい、何度もやり直してはもの凄いストレスに。。

とは言え、結構高い代物なので簡単に買うこともできず・・。

しかし2年ほど使うと流石に錆びてきて、先日油断して一気に巻き上げられてしまったときに、先っぽがブチっと切れてしまってご臨終。

そこで仕方なく新しいものを購入しました。

何と4,000円近いものなので、購入するときにも「エイヤ!」と気合いが必要な具合です。しかも、ちょっと奮発して先端にマグネットがついているタイプです。お陰でカスケードガレージを測る時ももの凄く楽ちんです。

よしよし、新しいものはやっぱり良いなぁ!と喜んでいたのはさっきまでの話。

14456940_1102162539852628_306697229_o

今朝7時50分・・・。

得意の一人測量中。
コンベックスを伸ばしきった状態で固定したままメモしていると・・。

ジュルジュルジュル・・バチン!という音とともに巻き取られてしまう。

嫌な音だなと思って見てみると「あぁ、せっかくの新品が捻れてる・・。」

また使いにくい状態になってしまいました・・(涙)

 

TAJIMA
SFGLM25-75よ。

良いんだ。君は悪くない。。
油断して7mも伸ばしきっていた私が悪いのだ。

でも、君だって少しは良くない。

ロック機能がこんなにやる気がないなんで思ってもいなかった。
ましてや自分の長さ分が急に巻き取られたからって、拗ねて捻れることはないではないか。

そして何をやってもこの捻れた心は戻ろうともしない。

初めてあった面接の時に言っていた、ショックアブソーバー付きというのは嘘だったのかい?
いや良いんだ、きっと私の勘違いだ。

何はともあれ、たった一回、目を離してメモしただけで、拗ねて部屋に急いで引っ込んで、あげくに捻れて悪意をむき出しにするなんて・・。

 

どんなに逆に捻ろうとも戻りはしない。。

君はもう働きたくないかもしれないが、私には君しかいないんだ。
君がどんなに先端部をモノに引っ掛けたくなくて、隙あらば逃げて意地悪してやろうと思っていても、私は必ず君の先端をあらゆるものに引っ掛けつづける。

そう失敗しても、何度でも・・・。

 

〈ちょっとブルーなエクステリアデザイン室〉

三協アルミ アンケートに答えてリゾートに行こう!キャンペーン♪

平成28年9月21日 本日より、三協アルミさんの「アンケートに答えて リゾートに行こう!キャンペーン」が始まりました。

アンケートフォームに答えていくだけで、運が良ければ20万円相当の国内リゾートホテル宿泊が当たるというもの。はずれても抽選で1万円相当の旅行カタログギフトが当たる!

サイトに行ってアンケートに答えるだけで、うふふなリゾートに行けるかも♪

sankyou280921
http://alumi.st-grp.co.jp/campaign/2016ex/index.html

第一弾は10月31日まで。

第二弾は11月1日から12月20日まで!

是非、応募してみては如何でしょう♪

現在施工中の現場から徒然に。

岩見沢は神社祭りから百餅まつりと大変賑やかな週末となっていましたね。
お盆が終わり、更にこのお祭りが終わると、一雨ごとに寒くなり、あっという間に冬がきてしまうような気がして、色々と気が急くような気がします。

とは言え、月日が経つのは本当に早いので、雪が降るまえにガレージやカーポートなどを設置したいと考えている方はそろそろ施工枠が埋まってきてしまいますので、お早めにお問い合わせいただければと思います。

さて、現在施工中の物件の中から、ちょっと特徴的なネタをご紹介してみたいと思います。

***********

こちらのお宅はナチュラル系です。

古枕木のアプローチは天然芝がアクセント!
家族が集うフリーエリアも天然芝で、小さなお子さんも喜ぶステキなお庭が出現中です。

その芝の前には色温度の高い赤いレンガ砕を敷くことで、雑草取りの手間に煩わされることなく、広い敷地にインパクトを与えています。

14333601_1166306873428690_2372893402683759668_n

そしてこの”ウッドデッキ”は、世間一般に言う「ハードウッド」で、セランガンバツ材を使っています。高価なウリンなどと比べるとリーズナブルで人気の材料です。

この現場では当面塗装を行わず、無塗装の雰囲気を楽しむこととなりましたが、淡黄褐色が味のある様相を見せてくれます。

ちなみいにセランガンバツの比重は0.94と言われています。よくデッキ材などで使用するツーバイ材などは0.5程度と言われていますので、同じ体積で2倍近くの重さになります。残念ながら(?)筏にはならない木です。

パッと見、束柱も細いですが、それだけの強度を有しているので安心です。何せビスを打つのも固くて、ドリルで下穴をあけなければ割れてしまう様な木なのです。

************

こちらの現場では、ナチュラル系とは大きく異なり、モダンなデザイナーズ住宅を引き立てる機能的でオシャレな外構を施工中です。

14358714_1166303460095698_8852337725957481293_n

ちなみにこれは、ブロックの中全体にコンクリートを充填できる「型枠ブロック」 (フレコン型枠ブロックとも言います)ですが、わざと1段おきに端のブロックを半分に切って、縦目地をずらす施工をしています。

よくあるねずみ色の軽量ブロックと意匠性は変わらないフレコンブロックですが、目地を通さないことにより、ちょっとオシャレになるでしょう?(ちょっと汚く写っている天端は最後にモルタルで綺麗に仕上がります。)

こんな目地仕上げもちょっとしたこだわりなのです。

*************

こちらの現場は美唄市で施工中のお宅。

アプローチ前のカーポートは、破風(鼻隠し)を木調にすることで、住宅窓枠や周囲のナチュラルさにマッチしてデザインの相乗効果を高めてくれます。少しの金額増でインパクトは数段アップしますね。

14264059_1167375396655171_6291520224814012414_n

そしてこのアクシア・サークルが敷かれている場所は人工芝に囲まれ、プライベートのドッグランになります。

そして、手前の枕木の支柱は、冬期間取り外せるルーバーフェンスが設置され、奥の丸太の部分は屋根の落雪で壊れないように、支柱ごとドッグランネットを取り外せるようになってます。

我が家も犬を飼っておりますが、この様なドッグランを是非つくってみたい!と思いつつ、なかなか出来ない今日このごろです・・・(笑)

《エクステリアデザイン室》

インスタグラム試行中

あまり使い方は定まっておりませんが、今の風潮に遅れることなきよう、エクステリアデザイン室SOTOYAでインスタグラムを始めてみました。

弊社webサイトにもバナーを追加しましたので、いつでもご覧いただけるかと思います。

instagramsotoya

https://www.instagram.com/ex.sotoya/

 

主たる用途として固まっておりませんが、弊社の過去の施工例が見づらくなってしまっていることから、完成形のイメージはインスタグラムを見た方がイメージしやすいかもしれないな。。と思ってちょっとだけ期待しています。

ブログは施工中の裏話など、、インスタはキャッチーな画像を載せていけると良いかなと考えています。

あまり頻繁に更新はできないとは思いますが、たまに見ていただけると嬉しいです。また、インスタのアカウントをお持ちの方は是非フォローいただくと喜びます♪

 

《エクステリアデザイン室SOTOYA》

今日のエクステリア報告

本日、大型外構が一件完成しました。

途中、雨が多かったりと予定も狂ってしまいましたが、非常に良い出来映えです。

P1120221

広いフロントヤードを明るく見せるためにインターロッキング「パエリア」を広めに敷設。ただ広いだけだと金額だけ余計にかかってしまうので、間口を広く見せるスタイルでレイアウト。

続きを読む “今日のエクステリア報告”

ネコ来客。

先ほど事務所に戻ってきたら、レンガの上に綺麗なネコが座ってました。

neko0912

歳の頃では、人間で言う小中学生ぐらいかな?と思われる佇まい&綺麗なグレー。

流石に呼んでも近づいてはきませんでしたが、ほんわかする一場面でありました。

 

そして出がけの我が家のハチ吉。

14315997_1090494637686085_87670736_o

犬と猫では、かなり気品が違うようで・・(笑)

新聞記事で紹介していただけました。

平成28年9月10日(土)
弊社の合併について、地元紙である「プレス空知」さんに掲載していただきました。

press280910

誠にありがたいことです。

また、業界紙である「北海道建設新聞」さんにおかれましては、7月末の時点で取材いただき、記事として掲載されております。

kensetusinbun

どうぞ今後とも宜しくお願い申し上げます。

 

〈エクステリアデザイン室〉