途中経過報告?

現在、新聞報道等でご存じの方もいらっしゃると思いますが、私なりに人生の一大事真っ直中でありまして、今月の15投稿/月のブログノルマは完全に諦めている状況であります。(これを機にこのブログも私の個人ブログではなく、平野建設㈱スタッフブログに進化できれば良いなと思ってます)

 

私個人はそんなドタバタの状況ではありますが、弊社スタッフ個々の確実な成長とガンバリにより、仕事の方は順調に新規ご契約&現場施工が進んでおります。どうかご安心ください。。

 

本日も、現在進行中のお寺の前を通ったら、かなり状況が変化していて、短時間ではありますがじっくりと確認をしてきました。

 

2012-08-19 09.52.132012-08-19 09.52.23

 

この木枠はアルミ製で腐らないものを使用し、四角形は黄金比で構成されています。

 

木枠と乱形石貼りが終わったら、四角内に塗り壁仕上げを行っていきます。

何とか今月中には形になると思われます。

 

私自身、特にしばらくの間、仕事はかなり片手間な状況になってしまうと思いますが、前述の通り、弊社の優秀なスタッフが私と僅かながらの打ち合わせを行いながらガッチリと仕事を進めてくれています。

 

新規のプラン&デザインもバッチリ!現場進行も懸念材料なし。

 

ということで、お仕事の方もお気軽にお問い合わせ下さい。担当のものがしっかりと対応させていただいております。

 

ちなみに、私の動向は微速更新ながらこちらの方(http://hiranoyoshifumi.jp/)でお伝えできる・・かな?

 

こちらの活動の方も、これまでやってきたことの延長線上の中で培ってきたものをベースとし、様々に醸造されてきた想いを持って全力でぶつかっていきたいと思っています。その結果がどうなるかは全くの別物であり、非常に怖いことではありますが・・(汗)

 

まずはこれからの大事な10年後、20年後をつくらねばならない責任世代として、自分がやりたい事ではなく、やるべき事に真摯に向き合っていきたいと思っています。

 

 

《専務取締役 平野》

http://www.hira-ken.com

みんなで教育を考える日 途中経過報告

諸事情あって、何だか気が急く今日この頃ですが・・。

 

今晩はみんなで教育を考える日実行委員会の小委員会を開催しました。これも役割、途中で投げるわけにはまいりません!

 

*******

 

昨年はこんな感じで行った「みんなで教育を考える日」実行委員会ですが、、、

 

ここまで日本の未来は厳しくなります。だからこれからを生きる子ども達にはたくましく「生きる力」を身につけて欲しい!という切り口で約300人が参加してテーブルディスカッションを行いました。

 

今年はもう一ひねり変化させ、そんな厳しい時代を切り開く能力として「夢みる力」をテーマに考えてみようという事になりました。

 

で、最も大きな進化点はテーブルディスカッションをワールドカフェ方式に変更すること!

 

で、早速小委員会で実証実験として本番さながらのワールドカフェを実行してみました。

 

2012-08-08 20.01.03

 

これまでKJ法やらなんやら、色々なテーブルディスカッションの経験がありますが、このワールドカフェ方式は、ひと味違う!

 

終わった後の満足感がひとしお!

 

問題は大テーマに沿った問いを3つ、いかに上手に設定できるかがキーとなりそう。

 

そのあたりは画像にも写っている、講師として来ていただいた札幌ホールシステムアプローチ研究所のM代表に知恵を絞っていただくこととなりそうです。

 

今年の開催は10月20日(土)の予定!

 

その前に南空知PTA連合会の研究大会があります。是非お越し下さい。

 

《専務取締役 平野》

http://www.hira-ken.com

第2回 岩見沢シチズン勉強会

8月2日(木)

 

岩見沢市のまちづくり出前講座を申し込みさせていただき、岩見沢市の財政についてのお話をいただきました。

 

527459_264363880344479_878731280_n

 

現状において、岩見沢の財政は他自治体に比べるとかなり良好。

しかし、そんな状況はちょっと気を抜けばあっという間に減ってしまうもの。

 

現在の総予算が約485億円・その内約150億円以上が国からの地方交付税でまかなわれている。

 

今後、生産年齢人口の減少による経済の縮小が著しくなれば、その地方交付税だってどう推移するかは想像もできない話と思われる。消費税増税による影響だって悪い方に転がる気がしてなりません。

 

財政の話は兎角難しいもの。

 

それを非常に噛み砕いて、理解しやすく解説していただけたのは流石プロ。それだけでなく、非常に意識の高い話が随所に出ておりました。

 

何はともあれ、財政調整基金、地方交付税、特別交付税、地方債、合併特例債、、、何となく理解した!ではいけない代物。我々まだまだ勉強途上中。。

 

次回もシチズン勉強会は財政についてとのこと。

 

 

《専務取締役 平野》

http://www.hira-ken.com