【高級・機能外構】第2の人生を明るく過ごせるお気に入りの住宅に!

*枠がついているのは弊社インスタグラムに投稿した画像で、色合い等も若干調整済みです。


 

今回ご紹介する外構は、長年勤務されてきた仕事を退職された後、人生の大きな節目となるべく、住宅を新築して新たなスタートを切っておられる、そんな素敵なご夫妻にお似合いの外構を目指しました。

ポイントは、やはり冬季間の除雪手間を少しでも軽減できるように、玄関前に2台用のカーポート(鉄骨製)を設置し、その床面はセキスイらしいスクエアのお宅に似合うように、大判コンクリート平板で爽やかにデザインしています。

FD703A33-1DC0-4FD6-8DD6-53F4B7F3D5AB

2P1050910

この大判コンクリート平板は990mm角。単純計算すると1枚140kg前後となる重たいものです。

しかしながらその存在感は見事で、人工芝スリットとの相性もバッチリです。

 

おかげで、採光屋根を取り付けていないカーポート内部ということを忘れてしまうほどの明るい印象になっています。

2P1050916

(↑)こちらは玄関側からの風景です。素敵ですね!

 

尚、物置はヨド物置製を2種類設置。

一般的な扉がついたタイプと、除雪機などをしまいやすいシャッタータイプのドマールの2棟をカーポートの柱の間に並べています。これができるのは、カーポートの柱が4本で2m積雪対応の強度がでる鉄骨製ならではのものです(アルミだと一般的に6本柱、ものによっては8本柱)。

P1050844

 

また、全てスクエアにしてしまうと決まりすぎてしまうので、ほんの少しだけ曲線のリズムを入れて外構全体の柔らかさを演出しています。

P1050922

些細なことですが、この曲線があるとないとでは大きく印象が変わってきますね!

 

あとは植栽!

このモミジは実は最初から敷地内にあったもの。

外にもオンコの木などもあったのですが、厳選した中でこの2本のみ残して、防草シートと化粧砕石のエリアを粋な空間に高めています。

P1050903

 


 

今回、この外構工事を手がけさせて頂き、施主様にもとても喜んでいただくことができました。

当然金額は高いけれど、住宅の雰囲気がガラリと変化し、その金額以上の価値が出る。

そんな外構をこれからも目指していけたらと思っています。


 

2P1050909

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください