【機能外構】土留と法面処理。おしゃれ門柱とこだわりガレージ!

ミサワホームのオシャレな住宅。

外構は手つかずの状態からスタートです。

 

P1030450

 

メインは裏側の土留工事とガレージの設置のご依頼ですが、意匠性とメンテナンス性を兼ね備えた外構となりました。

IMG_3998

 

裏の土留は190㎜の型枠ブロックを主とし、ガッチリとしたものとなりました。

もちろん、土留の性能を維持するために敷地内排水の処理もしっかりとしなければなりません。画像では見えませんが、その排水も考慮した設計となっています。

P1040367


 

今回のご依頼の柱の一つが筋トレのできるガレージ。

当初はガレージと筋トレスペースが同一の大きな倉庫のようなイメージでしたが、どうしても割高になってしまい、それだけでご予算を大幅にオーバーすることに。

よって、前面にカーポート。後ろ側に筋トレスペースとして特注サイズのガレージを配置。

IMG_4001

通常のガレージとは異なり、横面の中央にシャッターを配置し、住宅側に通常のドアを設置しました。

カーポートはYKKAPのジーポートneo!

鼻隠しに木目調を提案し、住宅とのマッチングを図っています。


 

IMG_4007

せっかくのオシャレな住宅なので、土留と駐車場とアスファルトだけでは勿体ない!

今回は大きめの門柱を設置して住宅前を強調し、アプローチにはヴィンテージ・ロシェというアンティーク調のインターロッキングを敷設しました。ガレージ等だけだと無機質になってしまいがちな状況を、最小限の投資でぐっと印象を変えることができています。

 

P1040419

この門柱はSBIC社のコルジェーボーダーを両サイドに配置し、中はピッチブリック、笠木はフリーキャップという組み合わせ。夜はこの様にライトアップがされて美しい陰影が引き立ちます。

 

P1040508

 

また、正面と横面の法面は、雨が降ると土が流れてしまう状況でしたが、物々しいL型ブロックなどを設置するのではなく、緩やかな人工芝法面仕上げに!

 

IMG_4004

さりげない印象で、機能性も確保することができています。

 


 

ご家族でトレーニングルームも徹底活用され、とても価値のある場所になっていることを感じています。意味のある、とても素敵な外構となりました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください