【高級外構】住宅とマッチする塀と広々プライベートエリアの整備で使える外構に。【三協アルミコンテスト2018入選】

こちらは過去にフロントヤードを施工させていただいたお宅です。

P1030768

今回は外周を囲う塀工事と、内部のフリーエリア、デッキのご依頼をいただきました。


 

高級感を高めるために、まずは住宅と塀をいかにマッチさせるかが勝負であります。

そこで今回はブラック化粧ブロックであるスレンダーリブ(SBIC)を主体とし、ワンポイントとしてBBブリックというレンガサイズの化粧ブロックの白を合わせることに。

P1030796

住宅の外壁のモノトーン具合と、塀の色合いがとても似合っています。

P1030767

P1030764

 

こちらは近道用の出入り口。

P1030924

ワンポイントに木目調のタイルを貼って柔らかな雰囲気にしています。

P1030834

 


 

内部を見ると・・・

P1030829

この様な広大なエリアとなります。

そしてフロントヤードと同じく、丸が3つでとあるキャラクターを彷彿させるデザインが散りばめられています。

P1030830

P1030831

P1030779

最後の人工芝は弊社現場スタッフからのプレゼント。

 


 

また、特筆すべきは《ラステラ(三協アルミ)》のデッキです。

P1030932

非常に大きなサイズで、室内の床のレベルと合わせているので、室内からは更に広く使い勝手の良い景観になっています。

P1030936


 

そして塀とフリーエリアだけでなく、今回はカスケードガレージの新設もありました。

P1030827

色合いをあわせ、周囲と喧嘩しないような意匠とし、ガレージ前は99cm角コンクリート平板と人工芝スリットでおしゃれに仕上げています。

 


 

全体として、高級感溢れる全体像とともに、広大な敷地の中でお子さんたちが伸び伸びと遊べるような設えとなっています。

One thought on “【高級外構】住宅とマッチする塀と広々プライベートエリアの整備で使える外構に。【三協アルミコンテスト2018入選】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください