【リガーデン】【機能外構】間口を広げてキャンピングカー用の駐車場を増設

最初はこの様な状況で、アプローチ部分に辛うじて乗用車が入れられる程度でした。

ここを拡張し、カーポートを設置してキャンピングカーを停められるようにするのがご依頼です。

P1030986

 

カーポートは三協アルミのG-1 2台用ハイルーフ仕様。間口5.5mで奥行きが6mのタイプとしています。

これで車両の保護はもちろん、冬季間の降雪時には玄関から道路までの毎朝の除雪の手間も軽減されます。

P1040649

P1040577

せっかくなので、床面は既存インターロッキングを再利用しつつ、新設エリアはコストを抑えながらスタイリッシュな印象をもたせるために、99cm角コンクリート平板と化粧砕石で仕上げています。

ただし道路側のみ車両出し入れの際に発生する内輪差を考慮し、アスファルト舗装としました。

P1040579

庭との境目の土留も既存の在り材でコストダウンを図っています。

 

コンクリート平板の設置幅は、車両のトレッドを図り、車両が変わっても大丈夫な様に慎重に設定しています。

P1040650


 

機能優先のシンプルな中にも、ちょっとした意匠へのこだわりのある素敵な駐車場拡張工事となりました!

P1040588

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください