【品のある外構】おしゃれな塀とお子様の遊べる人工芝エリアの新設

白壁のスクエアな住宅に似合う外構を!

前回工事ではアプローチやカーポート、物置などを施工させていただき、今回は2期目の工事として、塀とお子様が遊べるフリーエリア等のご依頼となりました。

P1040236

塀は住宅の白を基調とし、爽やかなデザインと心がけました。

予算が許せば、SBIC製で、すべてホワイトの30センチ角正方形化粧ブロックの「そらら」で統一したかったのですが、それだと格段に金額が上がってしまうこともあり、様々にバランスを取りました。

結果として、両サイドと途中にアクセントとしてホワイトのそららブロックを配置し、主体は正方形に見える意匠のSBICデュエットのライトグレーをチョイス。

間に住宅窓枠や風除室と同じ質感のアルミフェンス(三協アルミ シャトレナ)を設置しました。

P1040242

また、アルミフェンスはお子さんが遊ぶエリアのみとし、住宅としての前後を明確にしています。

P1030917

 

中から見るとこの様な感じになります。

P1030801


 

ここは車通りも多い通りのため、この塀が非常に引き立って目立ちます。

近年のトレンドである白い壁の住宅は、塗り壁以外はなかなか似合わず難しい提案となりますが、今回も非常に品のある素敵な塀とフリーエリアができたと思います。

 

P1040241

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください