【リガーデン】劣化したウッドデッキのリニューアル

P1030350

経年劣化で腐りが発生して著しく強度が低下してしまったウッドデッキ。お困りの方も多いことと思います。

設置した時は10年も持てば大丈夫と考えていても、その10年というのはあっという間!

よって、天然木ではなく木質樹脂のデッキが人気となるのは必然です。

今回ご紹介する現場も、天然木ではなく、三協アルミの「ひとと木2」という樹脂製デッキに交換する工事となりました。

P1030511

P1030518

P1030540

P1030545

ひと目を避けることができるバックヤードで、日当たりも良好。

とても快適なデッキエリアとなりました。

 


 

デッキは横幅5.28m×奥行き3.06m(最大値)と大きなサイズ。

当初デッキとは大きさも異なるため、提案時もこの様に3Dパースで視覚化させていただきました。

p1

p2

おかげさまで、とても素敵なデッキにリニューアルすることができました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください