【リガーデン】塀のリニューアル【全国コンテスト最優秀賞受賞】

この作品はエスビック施工写真コンテスト2017において、全2,333作品中、7部門のひとつ「ビフォー・アフター部門」のトップである最優秀賞を受賞した現場です。

古く経年変化で見栄えが落ちてしまっている既存の塀を、住宅の雰囲気に似合うようにリニューアルしたいというご相談でした。

そこで提案したのがこちらの作品です。まずは下画像をご覧ください。

*********************

《ビフォー①》

①P1010583

《アフター①》

①P1020019

***************************

《ビフォー②》

②P1010581

《アフター②》

②P1020018

**********************

本リフォームはコストを考慮し、基礎部分は状況を確認した上で再利用しています。

今回のご依頼を下に、デザインの核として捉えたのは

①ガレージが正面から見た時に真四角なので、その意匠との統一感を全体に拡大すること。

②住宅壁面の木目の風合いが引き立つ様に、木調アルミ形状材をアクセントにすること。

となります。

 

①の四角〈スクエア感〉は下画像でわかるでしょうか?

③P10109432

四角いガレージの横に四角いゲートを新設し、そのゲートとかぶるようにそらら300で白の四角い門塀を設置。再全面にベージュのデュエットを一段低めに設定しています。

ポイントはブロック自体が正方形の意匠を持っていること、また、そのブロック塀の中には木目調の長方形フェンスを配置し、門塀の上と端部には、同じく木目のフィオーレフェンスで装飾しています。

この木目調色は、ゲート、門のフェンス、塀のフェンス、塀の笠木と全て同一の三協アルミのチョコメイプル色で統一しているので、見た目の安定感も抜群なのです。

全体の色合いも住宅とガレージにマッチして、とても高級感が高まっています。

P1020539

上の画像でゲートと各フェンス、笠木の木目調の高級感ある風合いがわかるでしょうか。

下の画像では四角の連なりの美しさを感じることができると思います。

 

P1020515

*************

そして側面では灯油配達の作業を考慮し、外開きの門扉を設置しています。

しかし実はこれは特注品!

P1010813

通常、このフェンスは支柱等のアルミパーツはサンシルバー一色の設定。しかしこの現場ではすぐ横に対比物となるアルミフェンスがあるので、フェンスがチョコメイプル&アーバングレーで、門扉がチョコメイプル&サンシルバーとなってしまっては、せっかくのコーディネートも台無し・・・。

P1020046

なんとかメーカーさんに事情を説明・相談させていただき特注が実現しました。

このこだわりは大成功でした。

****************

この様に、様々なテーマ実践とこだわりが功を奏し、見事にエスビック施工写真コンテスト2017 ビフォーアフター部門の最優秀賞を受賞することができました。

このビフォーアフター部門は2016年から創設されたのですが、初年度は最優秀賞は該当者無しという結果だったため、栄えある初代最優秀賞となることができました。

これも全て、お客様とのご縁をいただき、お客様ご家族の持つイメージを元にデザインをさせていただいた賜物です。あらためて感謝申し上げます。

これら既存の外構を改修するリガーデンは、今後益々増えてくると思いますので、コストとデザインの両立を図るべく、様々にご提案させていただきたく存じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください