【機能&シンプル外構】シンプルながら趣のあるオシャレ外構!

前年からの2期目の工事をご依頼いただきました。

今回は仕上げということもあり、アプローチを含むフロントヤードと植栽エリアが主です。

アプローチは機能性とさりげないオシャレ感を重視して、大型コンクリート平板をチョイス。

その周囲はアスファルト舗装で仕上げています。

P1010927

P1010926

こういう時に気をつけたいのが、道路協会線に沿って敷設する民地仕切石(車道縁石と並行して敷設している10cm幅のコンクリートブロックです)!

これが無いとアプローチの平板だけが桟橋の様に不安定に見えてしまい、敷地全体の高級感が低下してしまいます。よって、機能的には無くても問題ない民地仕切石で結界を明確にするのが大事。

横の植栽エリアは、とてもシンプルな長方形ですが、光沢感ある格好良さを狙って「ベスロック・ネオ」という化粧ブロックをチョイス。1本50cmの製品ですが、意匠にランダムなスリットが入っているため、オシャレ感が高まります。車を始めとする周囲の雰囲気にもピッタリ馴染みました。

P1010924

P1010933

この植栽エリアのポイントは、一見木柱に見えるアルミ製の木調柱です。

当初は道路と並行に低めに3本入れる予定でしたが、お客様と現場リーダーとの相談で、この様な斜め敷設&高めの設置で存在感あるアクセントになりました。

また、ここのお宅では風除室もご依頼いただきました。

P1010929

今、はやりの床面にレールのない吊り下げタイプで間口が広く取れる3分割タイプです。

更に横面には夏の換気を行える引き戸&網戸を設置。

1年を通して快適に過ごすことができるようになっています。

 

シンプルな機能外構なれど、ピリッとワンポイントの効いた素敵な外構

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください