【高級外構】柔らかな印象の明るい外構

スウェーデンハウスのオシャレな住宅。

この雰囲気に似合う曲線アプローチを核としてデザインしています。

P1110624

P1110626

道路敷地に対して住宅が斜めに配置されているため、曲線の描き方に工夫が必要なのですが、この通り違和感のない奥行きを演出できています。

P1110625
このシンボルツリーは後ろのバルクタンク(ガスタンク)を目立たなくするためのレイアウト。
手前側にゴロタ石を敷き詰め、目線が奥に行かないようにしています。

 

P1110627
今回のカーポートは三協アルミのダークブラウン。よく見ると敷地形状に合わせて屋根を斜めにカットしているのがわかるでしょうか。

 

P1110630

玄関から脇のスペースに移動するのには、優しい曲線で誘導します。
また敷地内に比較的強い勾配があるため、燻煙枕木は階段状に段差を付けて設置し、それが変化をもたらし、高級感の増幅にも繋がります。

 

P1110610

このアクシア・テラの平板部分は、数年前に弊社で施工したものをリニューアルしています。このタイルを貼り付けたコンクリート平板は、本当に経年変化による劣化が少ないので、この様に数年経っても古ぼけないのが最高です。
P1110602
こちらのプライベートスペースは天然芝で小さなお子さんが裸足で歩ける仕様です。隣地境界沿いにはヨーロッパゴールドを列植し、グリーンの優しさを高めています。

 

P1110601
住宅からの出入りはハウスメーカーが設置してくれたものを改良。踊り場と手すりをつけています。また、芝面にインターロッキングを敷くことで、芝刈りのしやすさも向上です。

 

この様に、優しい雰囲気を前面に出し、小さなお子さんからご家族みんなで外に出られる外構になっています。素敵ですね!

 

 

P1110635 P1110604

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください