【機能外構】ステキな家庭菜園

今回依頼のお宅は、スタイリッシュな住宅の中庭部分。

P1030233

住宅の中心部から奥を覗くと・・・

P1040397

このように中庭に続きます。


 

今回のポイントは、サブパーキングとしての位置づけで駐車場所の拡大。そして、同居のお母様のための家庭菜園となります。

せっかくのスタイリッシュな住宅に似合う様に、家庭菜園といえどもデザインにこだわります!

P1040975

これが駐車スペースの全景で、両脇に菜園の黒土スペースを設けています。

奥側にはBBブリックで積んだ一段高い菜園を用意。

P1040405

これにより、キャスター付きの腰掛けに座りながらコロコロと移動していける設定になっています。それゆえ、通路は土間コンクリートで設置し、段差なし、クラック防止用のスリットも極細めで設定。


P1040986

P1040997

BBブリックの白と土間コンクリートの色がピッタリマッチすると共に、天端キャップに使用したハイブリッド笠木が背面のウッド柱と共通の質感で雰囲気を高めます。

P1040392


 

今回のお宅は中庭で、勾配も取れないため、暗渠管を細かめに設置し、その流末もレイアウト上の制限があるために住宅の陰で浸透桝を設置して対応しています。

また、リビングの大きな窓から見えるので、犬走り部分にはさりげなく人工芝を配置して、色合いを高めています。

非常にオシャレな住宅の中庭で家庭菜園!というシチュエーションに、とても楽しく仕事をさせていただきました。

来春から土づくりを始め、秋には沢山の作物がなることを楽しみにしております。