【シンプル外構】モノトーン基調でシックに演出

ブラックを基調としたモダンな住宅に合う外構をプランさせていただきました。

2012-06-28 12.10.34

フロントヤードは「アプローチ」、「パーキングスペース」、「プライベートエリア」にわけて設定。

まずはアプローチはエスビックのパラレルという30㎝角平板で、ミルキーホワイトを使用。

2012-06-28 12.11.07

細かいスリットを90度交互に変化させながら敷くことで、陰による陰影変化を用いています。

パーキングスペースでは、大胆に土間コンクリートを配置し、表面は櫛引仕上げ。そしてクラック防止のスリットにはメンテナンス不要の人工芝を配置しています。

2012-06-28 12.10.092012-06-28 12.11.25


プライベートエリアに目をやると・・2012-06-28 12.14.32

実はこういう大胆な「砂場」が現れます。お子さんが大きくなったら花壇になる予定でありまして、ここのコンセプトはご家族で芝の上でバーベキューなどを楽しみながら、お子さん達は砂場で盛り上がる的なエリアとなっています。

また、あえて直線基調を多めにしているデザインの中で、このプライベートエリアだけは柔らかく曲線で遊んでみようという感じになっております。

一見シンプルではありますが、実は細部まで考えられた使い勝手の良い外構となっています。


2012-06-28 12.15.122012-06-27 19.14.06

(上右)土間コンクリートの前の部分は今後の展開を含みながらアスファルト砕石で抑えてあります。

2012-06-28 12.09.59

DSC_0023玄関脇のRCウォールも似合っていて、シンプルな中にも品のある、飽きの来ないデザインとなっております。

これから花壇にもお花が映えて、とても綺麗な外構になることを楽しみにしております。

黒の外壁とシンプルなラインで構成した白基調のデザインは、お住まいになられている爽やかなご家族に似合う格好の良い外構となりました。