ウルトラメタルウォールが映えるトータル外構!

 h22-ik200.jpg 《ウルトラメタルのウォールが映えるトータル外構!》

*平成22年8月竣工

 

このあたりの分譲区画はもの凄く広いフロントヤードが特徴で、まさしく外構デザイン泣かせ・・

なぜなら広ければ広いほど、それなりに費用をかけてもデザインが分散してしまい、どうしてものっぺりしがち。

そんな事を考慮しながらバランスを取るのが大変!

 

今回の一番のポイントはウルトラメタルというメタリックが施された化粧ブロックでフロントヤードを引き締めます。

ウォール&カーポート全景.JPG

ウォール以外のポイントとしては、長期積雪基準2m対応ながら4本柱で使い勝手の良い(株)中川製作所のNS2000というカーポートを設置。

その奥には元気なお子様の道具が沢山入るように、ヨドのLMCS-3618という幅3.6mの大型物置が鎮座します。

何より、ご家族でくつろぐフロントヤードでは・・

パラレルミルキーホワイト・イーブン.JPG

ショコラフランという白いレンガで曲線仕切り。

癒しの芝面をデザインしております。

 

その芝への出入りは・・・

木質樹脂ひとと木デッキ・グレー.JPG

三協立山アルミの木質混入樹脂製[ひとと木デッキ]を配置。

色合いも白系で統一するのに、スイートグレー&シルバー束柱でシックに決めてます。

 

このデッキでは、あえてフェンスをつけず、ご家族がここに腰掛けてくつろげるようにイメージ。。

 

その前の白い平板は、エスビックのパラレルというインタロッキングの30㎝角版。

パラレル平板&芝.JPG

既存アスファルトとの境目に2列だけ配置するのがデザイン上のバランスを取るポイント!

こんな小技を入れなければ、何となく間延びしてしまうほどフロントヤードが広大なのです。

 

そんな広いフロントヤードをキュっと締めるのが、たった一本のシンボルツリー!

ヤマボウシH25.JPG

ヤマボウシの株立ち。H=2.5m

これがあると無いとじゃ大違い!

 

塀&シンボルツリー(ヤマボウシ).JPG

非常にコストパフォーマンスに優れたアイストップなのです。

 

バックヤードから道路.JPG

 

こんな広いフロントヤードですから、雑草対策も勿論防草シートで万全!

ご主人のこだわりでカラーバランスも統一し、シンプルながら品のある素敵な雰囲気ができてます。

 

 

bw-uploadsbw-uploadslinewp2164.jpg

 

ウルトラメタル&ソロスクリーン4.JPGウルトラメタル&ソロスクリーン.JPGP1190007.JPG

中川製作所N2000.JPGヨドLMCS-3618.JPGウルトラメタル&ヤマボウシ&士別砕石.JPG

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください