こだわり満載♪ステキトータル外構です。

1)Y邸完成1.jpg

ミサワホームさんの団地の中にあるステキなお宅。

平成18年にフェンスと芝、物置設置等の工事をさせていただいたお宅で、今回、嬉しい2期目の工事となります。

前回工事の様子はこちら

今回は芝のメンテナンスに疲れてしまったせいもあり、芝面積を大幅に減らし、なおかつメンテナンス手間を考えなくて良い庭を!というリクエストに基づき、ガラっとリニューアルしました。

その様子は以下にご紹介♪

lineWP2.jpg

まずはこだわりアプローチからご紹介!

インタロッキングロシェアプローチ.jpg今回のポイントは冬期間の雪はねを少しでも低減できるよう、カーポートでアプローチを覆ってしまおうという作戦!

 

アプローチインタロッキング採光.jpgその中に曲線で逆S字の緩やかなカーブを描きながらインタロッキングのアプローチを設置!このアプローチは当社オススメのエスビッククリーブランドのノーザンペイバーというレンガで仕切を行い、中にはインタロッキングロシェのジョーヌという色で明るさを演出しています。

 

手前を広く、奥を狭く、、自然な曲線で結ぶ事でゴージャスな感じを出せているかと思います。

 

FRP折板カーポート.jpg

そして、カーポートで覆ってしまうと、どうしても暗くなってしまうので、ここがアプローチですよ!という誘導の気持ちを込めて!

FRP折板で採光を狙ってます。

これがあるとないとじゃ、見た目もかなりの違いがでますよね。

ちなみにこのカーポート、通常のものより50㎝幅広の6mサイズ。価格的にも大きな差がありますが、このような場所では価格差以上の存在感を演出できています。

 

lineWP2.jpg

そして、最も力が入っている庭の部分をご紹介!

リビングからの景色.jpgこれがリビングからの景色になります。毎朝、カーテンを開けると飛び込んでくる景色で、来春には夏ツバキが緑色を足してくれ、ちょっとした目隠しをかねたワンポイントになります。

ちなみに一番奥に見える白いウッドフェンスと枕木門柱、白の物置は平成18年の時の施工です。

アクシア・サークルY邸.jpg

 

今回のステキポイント①として、シャラを引き立たせる植樹桝!

これは平成18年施工の門柱に合わせ、カラマツ枕木で設置!そのまわりを円形のアクシア・サークルを敷いてちょっと贅沢な空間にしています。

このサークルですが、高さの擦り付けを行うために、わざとに段差をつけてます。この段差解消の横面を晒しているのもアプローチのレンガ仕切と同じ、クリーブランドのノーザンペイバー!そうする事で、全体の統一感も高めていきます。

物置までの動線.jpg

 

そして、今回のステキポイント②

今はちいさなお子様も、もう少ししたら自転車に乗って遊びに行くようになるはず!そんな自転車を出し入れするのに毎日通るのが、メインアプローチから物置までの動線。

ここも贅沢にインタロッキングロシェの200×200サイズを使用。色はボルドー♪

 

そして、ステキポイント③は!

何と天然石ラジャスターンを敷き詰め、木目民地石で作った「囲炉裏」!

ラジャスターン囲炉裏.jpgどうですか?

インド産天然石の風合いと周囲のカラマツ枕木の全体統一感。

そして中心に据えた木目民地石で囲った囲炉裏!!

夏の暑い日はこの天然石の上にじかにベタ座りしてくつろいでもらおうかと!家族でこの上に座って楽しい時間を過ごしてもらえる場所♪

 

夏ツバキ(シャラ株立).jpg道路側からみると。。

シャラの葉が生い茂ると結構目隠しにもなる予定。また、カーポートの中に車を2台いれてしまうと、歩行者からの視線もかなりシャットアウトできちゃう仕様。

 

やっぱりキレイでステキ!尚かつ使える庭が理想です。

 

lineWP2.jpg

次のこだわりはカーポート!

カーポート装飾(木質樹脂パネル).jpg

当社の得意な三協立山アルミのツインZプラスというアルミカーポートです。

木質樹脂ラティスパネル三協立山アルミ.jpg

 

色はアーバングレー!そして目玉は木質樹脂によるオプション装飾!今回は柱カバーとラティスフェンスを設置してまして、住宅壁の色に合わせてローズウッドという色でバッチリと決めています。

柱カバーもラティスも木質樹脂なので、見た目は木でも腐らない優れもの♪

どうです?全体のクオリティがググっと上がると思いませんか?

 

 

lineWP2.jpg

そして今回は2階の窓から見た景色をご紹介。(画像をクリックすると大きくなります。)

Y邸上から1.jpgY邸上から2.jpg

Y邸芝.jpgY邸上から囲炉裏.jpg

lineWP2.jpg

このようにとても手の込んだ外構を施工させていただきました。

それというのもゼロからスタートすると非常に高価な工事になってしまうのですが、前回、外周のフェンスと物置、そしてアプローチ等の土工が終わっていたので本当の表面のみの施工でできたのが良きところ!見た目の割りにリーズナブルな価格で施工する事ができました。

デザイン的にもほとんど完全に当社お任せ状態で、少しお話しただけでイメージが溢れるように浮かんできたプランです。

この辺は非常に新しい住宅がびっちりと並んでいるのですが、その中でも目を惹くステキな外構をつくる事ができたと思っています。今年後半戦、私の自信作のひとつです!