可愛くって品のある面白アプローチ!

KJ邸着手前.jpg

今回もHPを見てご連絡をくれたお宅です。

 

土屋ホームで作ったお宅はシンプルモダンの今時の家!

このお宅の特徴としては玄関の入り口が左右対称になっていて、左右どちらの階段も対象構成になっているのです。

 

 

だとしたら・・・

やっぱりストーリーをつくって楽しく毎日歩けるようにしたいと思って作ったのがこの現場なのです。 しかも、、予算は厳しく頭のシワを増やしながらのプランニング!でもその甲斐あってとても可愛いフロントヤードができました!

lineWP2.jpg

完成KJ邸.jpg

向かって左側がメインのアプローチ、右側がプライベート用のサブアプローチという位置づけにしてます。

lineWP2.jpg

KJ邸完成2.jpg

その中でもこのメインアプローチは90°の曲線をレンガ仕切で表現。その中にラジャスターンというインド産天然石を目地をズラしながら敷いています。

 

シダ植物化石.jpgメインアプローチKJ邸.jpg左の写真は洗った直後で濡れていて色が違いますが、まわりとの差がハッキリ出てわかりやすいと思います。ちなみにこの天然石にはシダ植物の化石が良く混ざっているのです。

 

レンガとラジャスターンの間には敷きモルタルで雑草の抑制をしながら、ホワイト&イエロー混合の砕石を敷き詰めています。

そして奥の枕木モニュメント側が旭川の北側にある士別市で産出される化粧砕石。下側の若干黒みを帯びているのが札幌の西側で採れる化粧砕石です。

 

こうやって色分けするだけでも変化をつけられて、リーズナブルなのに仕上がりに差がでる得意な手法!

lineWP2.jpg

senta-.jpgまた、左右のアプローチを明確に分けるために、センター部分にはこのようなスペースを設けています。→

枕木で一段高いエリアを確保し、手前はインタロッキング、真ん中が化粧砕石、奥側は花壇として彩りを演出できる場所になっています。

 

その外は道路境界線でレンガで仕切、中をレンガ砕で色づけしているのです。

lineWP2.jpg

サブアプローチKJ邸.jpgサブアプローチKJ邸2.jpgそしてプライベートエリアへの移動をメインとしたサブアプローチはこのように可愛らしい設定にしています!

 

ここはお子さんが大きくなって学校にでかける時に通る道であったり、ご家族でサイドスペースに向かう時に通る道で完全にプライベート用のイメージです。

緩やかな曲線で逆S字に流れるイメージで600×300サイズのラジャスターンを飛び石的に配置してメインアプローチとの統一性を図っています。

 

レンガの外側の砕石は思いっきりホワイト!これが一段と可愛らしさを高めているのです。 道路との境にある花壇が咲き誇るようになると、かなり素敵なフロントヤードになること間違いなし!

lineWP2.jpg

こんな風に小さいながらも要所にこだわりを詰めていくと、とても品のある可愛い外構ができてきます。

もちろん、お客様がご自分で手をかけられるところも随所に残しながら、愛着ある発展ができるようにしたいなと思っていつもプランしているのです。

また、左右対称の玄関スペースだったからこそ、将来的な敷地全体の使い方を考慮しつつあえて差をつける事で遊び心を表現できました。

 

お住まいになられているご家族に良く似合う素敵外構になってますヨ♪