エスビック施工写真コンテスト2019表彰式

〈令和2年1月27日投稿〉

先日ご報告させていただいたコンテストの結果ですが、1月21日(火)に札幌の地にて、エスビック施工写真コンテスト2019における北海道地区の表彰式が執り行われました。

IMGP1125sbic

このコンテストは、過去より数多く受賞させていただいておりますが、やはり非常にレベルの高いコンテストの一つです。

今回は2018年1月から2019年10月末までに施工され、完工した現場を対象に「れんが部門」「天然石部門」「デザインブロック部門」「土留め擁壁部門」「インターロッキングブロック部門」「空間提案(プライベートガーデン)部門」「新製品・その他部門」「ビフォー&アフター部門」の全8部門に分類され、集まった作品応募総数は2337点。

そこから①機能性・安全性・デザイン性に優れ、エスビック製品の特徴を存分に発揮していること、②建物と調和し、街並みとしての存在感を十分意識させられる作品であること、③プライベートガーデン・ローメンテナンスガーデン等話題性に富み、提案性・独自性において水準の高い作品、④立地・構図・背景等のビジュアル要素に優れ、商品PR写真として完成度の高い作品を審査基準として、外部有識者5名による一次審査を通過した671点の中から、大賞および8部門における各賞、全87点が決定した次第です。

この度の弊社の受賞は「デザインブロック部門」で最優秀賞、優秀賞に次ぐ〈敢闘賞〉ではありましたが、それとて、上記競争率を考慮すると十二分にありがたいものです。

これも弊社を信用して依頼していただいた施主様に感謝すると共に、各種資材等を提供してくれる方々、また協力会社並びに、図面を正確に現地に再現してくれる弊社スタッフのおかげでもあります。

コンテストというのは、施主様にとってより良い外構を手がけさせていただいたことの副産物であります。私は決してコンテストの受賞を目的にデザインをすることがあってはならないと考えておりますが、施主様の夢を実現する行為に携わらせていただいた結果として、このような評価をいただけることは心より嬉しく思います。

今後もしっかりと精進してまいります。

どうぞ今後とも宜しくお願い申し上げます。

〈エクステリアデザイン室 室長〉

2016エスビック施工写真コンテスト結果発表!

9月30日のブログでもご紹介させていただきました、2016SBIC施工写真コンテストの結果が発表されました。

弊社は本当に素晴らしいお客様とのご縁に恵まれ、2010年以降ほぼ毎年なんらかの賞を受賞する機会に恵まれており、さすがに今年は・・・。と思いきや、なんと本年においても2部門で受賞することができました。しかも新たな社名である【㈱ハイテコス】として大奮闘です。

ご縁をいただきました全てのお客様、業界関係者の皆様に感謝申し上げます。

「でも、そんなに毎年受賞するって、実は簡単な賞なんでしょ?」と思われるともの凄く心外なのですが、本年も全国からの応募総数は2,216作品。その中から一次審査を通過した593点の中から89作品が受賞となる狭き門!

しかも連続で2部門で受賞というのは、かなりの驚きです。

せっかくなのでその応募作品をご紹介させていただきます♪


①化粧ブロック・新製品・他部門

最優秀賞・優秀賞に次ぐ、上から3番目の順位となる《敢闘賞》をいただきました。

P1000715

 

P1000713

ソーラーライトのエスコートG&エスコートGラインという製品での受賞です。

白い壁の住宅前に、オフホワイトのオールラウンドペイブという高級インターロッキングを敷き詰め、その中にワンポイントとしてソーラーライトをセッティングしています。周囲の照明ともバランスが取れ、とても品のある仕上がりになっています。

 

とても寒い秋口に粘って撮影した甲斐がありました!


②空間提案(プライベートガーデン)部門

上から4番目の順位となる《奨励賞》を受賞させいただきました。

DSC_0978

 

P1100576

こちらはロレアという製品の新色が出たときに真っ先に採用させていただき、その結果メーカーのパンフレットにも採用されたことのあるお宅です。

今回は撮影しなおしてコンテストに応募したもの。

まったくもって、ありがたい事です。


実はこの2作品が選ばれたのは予想外(?)で、自分なりに自信のある作品が他に3点ほどあったのですが、それらは残念ながら賞から漏れてしまいました。こういうところにコンテストの難しさがあります。

大変難しいですが、何かしら選ばれることは何より嬉しいです。

そしてコンテストに応募できるのも、弊社とお客様との出会いがあるからです。これからも心してお客様対応並びに機能性&デザインの技量向上に務めていきたいと思います。

最後に少しだけゲス(?)なお話をすると・・

 

 

新しく移転したSOTOYAオフィスの壁にかかっている表彰状が、ちょうど今回の2枚が届くと壁の1面にピッタリ(笑)

 

P1010267

 

P1010268

しかし壁は4面あるのです。。

来年以降も、まだまだ表彰状を増やしていけるように努力していきたいと思います(笑)

 

いずれにせよ、本年も本当に多くのお客様とご縁をいただきました。そのどれもが我々の自信作です。

来春以降もしっかりと実力を高め、より多くのお客様に期待していただけるように努めていきます。

どうぞ今後とも宜しくお願い申し上げます。

 

〈エクステリアデザイン室 室長〉

施工コンテストの撮影

今年も施工コンテストの締め切りが迫ってきました!(9月30日)

やはり悪い癖でギリギリになってしまうのですが、天候と太陽の向きを見計らって、朝は6時から夜は8時まで、カメラと三脚を持ってフラフラと・・

せっかくなので、応募する画像はまだお見せしませんが、その途中で勿体ないながらもボツになった画像を少しだけご紹介♪

P1000355
↑外構の画像というよりは、アウディの画像・・。A7はとてもスタイリッシュなボディでほれぼれします。
(日陰に入っている車を重視して撮影した1枚。周囲は色が飛んでしまっておりますが車はピカピカに♪)

 

続きを読む “施工コンテストの撮影”

エスビック新商品! 《ビザート》

今年のエスビック新商品の目玉であります、ブロックに特殊プリントをした製品で、その名も《ビザード》のサンプルが届きました。

 

2011-04-15 14.51.49.jpg

 

ハイグレードタイプで14種類、ベーシックシリーズで9種類という豊富なパターン!しかもそれを組み合わせる事で、ググっと引き立てる事ができます。(頭を悩ます事項が一つ増えた!とも言いますが・・)

 

選択肢が増えるというのは本当にありがたいこと!

 

 

あまりにも新製品すぎて、まだ3DCADのテクスチャーに入っていませんが、聞いてみたところ早速対応していただける様で一安心!

 

 

他にも、既存化粧ブロックタイプで、異なる模様ながらも同色のブロックバリエーションを増やす事で、違う製品同士の組み合わせも可能になったのが今年のエスビックの面白さ。

 

 

これでブロック塀のデザインには一段と気合が入ります(笑)

 

 

 

《専務取締役 平野》

http://www.hira-ken.com

 

Design Competition2010 作品集

以前にもご報告させていただきましたが、(株)エスビック 全国施工写真コンテストに入賞した作品を収録した冊子が届きました。(お忙しい中、お持ち下さったK藤部長様、ありがとうございました。)

 

 

Garden&Exterior Design Competition2010

 

エスビックdesign competition2010.JPG

 

早速開くと・・

 

「へぇ~!」と唸らざるを得ない素敵な作品達の中に当社の施工例が”ドーン”と掲載されていて照れくさい限り!

 

 

続きを読む “Design Competition2010 作品集”

プライベートガーデン

今日の晩はまたもや1泊にてデザイン勉強会があります。

 

SBICプラン.jpg場所はガトーキングダムで、(株)エスビックのプライベートガーデンデザインオフィスのチーフプランナー長岡氏が来道してのプランナーズミーティングと相成ります。

 

 

 

『限られた予算による影響で使用する材料のマンネリ化やプラン事態の貧弱化を打開する大きな発見間違いなし!』というフレーズに引き寄せられるように参加してまいります(笑)

 

 

な~んて、、みなさんコストとデザインの妥協点で本当に苦労してますよね。。もちろん私もです。。

 

色々なアイデアやテクニックを盗んで来て、フィードバックできるよう頑張ってきます!

 

 

《専務取締役 平野》
http://www.hira-ken.com