線路の灯り2015

平成27年8月1日(土)18:30~

 

【私からの超お勧めのイベントのご案内です】

 

三笠幌内線跡に2.5㎞の区間、ロウソクの灯された線路をトロッコが走っていく幻想的なイベント(徒歩も可)です。正直、独り占めしていたいほどのノスタルジックな雰囲気ですが、独り占めすると無くなってしまうので、是非多くの方々に見ていただきたくPRします。

 

過去のブログ(https://hi-tcos.jp/2012/07/21-110518.html)

 

線路の灯り2015フライヤー表

線路の灯り2015フライヤー裏2

 

毎回、準備の時間に間に合わず、現場に遅れて到着すると、ついトロッコに乗りたくて仕方なくてお客さんモードになってしまう反省点から、今年こそは17時の準備開始に間に合うようにクロフォード公園に行こうと思っております。

 

まだ見たことが無い方は是非とも足を運んでみてください。

 

18:50分のナイトトロッコに乗ってロウソクが灯る幌内線を走り、鉄道村で19:30発のナイトトレインSL-S304号に乗ると、何とも懐かしいような石炭の香りとノスタルジックで迫力のある汽笛の音で感動すること間違いなし。

 


 

日本の近代化に大きく貢献した幌内鉄道。
岩見沢が発展するきっかけになった場所でもあります。

 

明治元年に三笠幌内にて偶然燃える石の「石炭」を発見し、明治6年にアメリカの地質学者ライマンが幌内煤田を調査。

 

明治9年には、幌内炭鉱に伊藤博文、山県有朋、寺島宗則ら明治の重鎮が巡検。

明治12年、クロフォードが鉄道測量に着手。明治15年に幌内-手宮間の鉄道が日本で3番目の鉄道として開通。

 

その後、この石炭を運ぶために岩見沢を経由して小樽港や室蘭港に運ばれていったもの。

当時の賑わいに思いを馳せるのも良いものです。

 

派手さのあるイベントではありませんが、私はこの静寂の中にロウソクの灯りとトロッコの走行音、また鉄道村の蒸気機関車が奏でる音がとても心地よく感じます。

 

 

是非、足を運んでみてください。。

 

《専務取締役 平野》

施工例更新作業中・・・。

本日も施工例を13例ほど追加させていただきました。

どれもこれも良い現場ばかり!

是非ともご覧頂けると嬉しいです。

 

http://www.hira-ken.com/sotoya/sotoya_top.html

奔別アートプロジェクト2013

9月29日(日)久方ぶりの完全オフとさせていただき、9月21日~11月3日までの土日祭日のみ開催されている「奔別アートプロジェクト2013」 へ行ってきました。

 

これが何かと申しますと・・。約1ヶ月前にもちょっとだけ関わらせていただき、このブログでご紹介させていただいたあの作業であります。

 

奔別は、かつて旺盛を極めた空知の産炭地の一つ。

その積み出し施設であったホッパー内で開催するアートプロジェクトで、主催は札幌市立大学、共催がNPO法人 炭鉱の記憶推進事業団であります。

P1040555

↑ これが会場となっているホッパーです。

続きを読む “奔別アートプロジェクト2013”

NPO法人炭坑の記憶推進事業団 定期総会

昨秋に三笠周辺をご案内していただいた時に、無知な私の目の輝きが異様だったのか、新年度よりNPO法人 炭坑の記憶推進事業団の理事としてお誘いを受け、ありがたく承諾。。

 

昨日、私自身初となる定期総会に出席させていただきました。

 

(家から徒歩で出発し、駅のセンターホールのアコースティックライブの準備をチラ見し、ドカ雪まつり会場を横切り、小走りに会場についた時には、季節に似合わず汗だく・・(汗))

 

炭坑の記憶推進事業団定期総会H23.jpg

 

そのほとんどが、赤平、芦別、三笠などの旧産炭地の方々と札幌在住の方々という状況。

 

こういう席では、それぞれに強烈な個性を持つ方が多く、またもや刺激的な時間をいただく、、

 

 

その中でも、、

 

 

続きを読む “NPO法人炭坑の記憶推進事業団 定期総会”

2010年もお世話になりました。

当社の年末年始の営業は、12月30日~1月10日までとさせていただきます。

 

その間のご連絡はメールでいただけると助かります。

 

 

**********

 

 

さて、今年も色々な事がありました。

このブログの過去投稿を見るだけで、公私共々「あぁ、、ありがたき幸せ!」的なエピソードが多々。。

 

 

 

仕事的には、公共事業の厳しさが現実のものとなってきたところ。

 

入札に参加しても全く落札できない場面が多く、前年売り上げを大きく下回る現実。

 

国全体の状況を考えると、これはもうどうしようもない状況・・。

 

 

反面、住宅エクステリア『外屋』の方は、過去最高の実績と評価をいただき、私自身、大きな手応えを感じる事ができました。

 

ただ、会社全体を見れば、それでもやっと平年並み・・。と言ったところです。

 

 

来年は・・

 

やはり、ベタな表現ではありますが「工事という商品を売るのではなく、喜んでいただいた代価としてお代をいただく。」そんな会社でありたいと思います。

 

どうせ売るなら、「モノではなくコト!」というのを自分の基軸においていかねばならないと信じております。

 

 

そしてしっかりと安定した経営の中で、長期にわたり地域に根ざした会社でいられること。

 

 

そのためにも、、

 

 

庭を作るなら、つくった後のご家族の笑顔と高揚感が何より大事。

 

公共事業であるなら、もっと広い範囲で良くも悪くも影響を受ける人々の顔を思い浮かべる事ができなければならない。

 

 

そう思うわけです。

 

 

いずれにせよ、、もっともっと精進してまいります。

 

今年ご縁をいただいた多くの皆様方のご多幸をお祈りすると共に、来年も平野建設株式会社へより一層のご愛顧の程、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

《専務取締役 平野》

http://www.hira-ken.com

[充実した週末]~駅フォーラムから炭坑(ヤマ)の記憶まで【1】

11月20日(土)

駅にて西村浩氏の講演!

 

001岩見沢駅講演(西村浩氏平成22年11月20日).jpg

 

 

002岩見沢駅トークセッション221120.jpg

第二部は私がコーディネータ役となって、駅の秘密(?)を探るトークセッション。。

 

90分でイメージした構成も、ここまでに押し気味の時間配分となってしまい、結局、終了時刻は変更できなかったため、僅か50分あまりのショートバージョンに・・(笑)

 

しかも、スタートしてすぐ私の持つマイクが一本壊れてしまい、6人でマイク1本を使い廻すという状況に「何という試練・・・」と一瞬たじろぐものの、優秀なパネリストの皆様のおかげで、トラブルもなく無事終了。。

 

ただ、個人的にはこれも言いたい、あれも言いたいという”お喋り”を我慢しすぎて不完全燃焼・・(笑)恐らく皆さん揃って不完全燃焼・・やむを得ず(汗)

 

 

それにしても第1部の西村氏の講演は圧巻。。

 

あえて岩見沢での話をほぼ封印し、長い年月に適応するデザイン全般の話から佐賀県で自らが手がけるまちづくり社会実験の事など、息をつかせぬハイクオリティの講演は見事!

 

 

まちづくりの深さを痛感させられました。

 

そんなこんなで、非常に楽しいひとときを過ごさせていただき、この後、私は建築士会の懇親会に参加させていただき、西村氏、倉谷氏、鈴木氏の3名はNPO法人 炭坑の記憶推進事業団の代表理事でもある吉岡先生&酒井事務局長と合流。

 

 

聞いたところ、メープルロッジに宿泊し、午前3時まで濃密な吉岡先生ワールドwith iPadへ引き込まれたそうな・・・

 

 

翌、日曜日、、

 

 

続きを読む “[充実した週末]~駅フォーラムから炭坑(ヤマ)の記憶まで【1】”

久々にエクステリアの話。

エクステリア工事シーズン本格突入目前!(えっ?今さら??と言われそうですが・・・(汗))

 

当社では雪解けと共に事業所のRCウォールや簡易的な駐車場工事等は行っていたものの、本格的なエクステリア工事としては実は本日がスタート!

 

220426札幌外構工事.jpg

 

本年記念すべき本格的エクステリア工事の第一段は札幌。。

 

こちらの現場では明日コンクリート基礎を打って、明後日から土留め用の厚さ21.4㎝の型枠ブロックを積むことに。

 

その後は石目調の吹きつけで仕上げるゴージャス仕様!

 

アプローチもカーポートで覆い、エスビックの30㎝角パラレルを多用したものとなるため、かなり目を惹く仕上がりになる予定!

 

土留めの石目仕上げは内部コンクリートの水分が相当抜けた後になるので、完成報告は5月中旬となるでしょう。

 

 

そんな札幌をお昼前に出発し、事務所にて一件印刷の打合せを済ませる。

 

今度は、、

続きを読む “久々にエクステリアの話。”

梅雨の如く。「さてここで問題です。」

どうにも雨が多くて困ります。って事で、一番最後に問題がありますので解いてみてください。

 

0715雨.JPG

現場作業も1日置きペースとなり、延べ作業日数はそうでもなくても、なんだか随分と長い事同じ現場をやっているような錯覚に陥る今日この頃。

 

「マズイな・・・。次ぎの予定があるのに・・」と思いつつ、お天道様には勝てないわけで・・・。なんせ現場汚すわけにもいきませんし。。

 

ふと振り向けば見積の山も減ることなく、何ともありがたい話ではありますが、精神的にはもの凄いプレッシャーになりつつあり。

 

随分と前からお声掛けいただいておきながら、未だ一回目の打合せにまで持ち込めていない物件も数件。色々な巡り合わせと様々な要因の中での優先順位と言いながら、いい加減甘えすぎで「何とかせねば!」と思うも、そう簡単にヤッツケでプランするのは”イヤ”なわけで!

 

行き詰まったら次ぎのアイデアが降りてくるまで他のプランを・・のループ。

 

いよいよ困った時にアイデアが降りてくるというと・・・

 

何故か朝シャワーを浴びていると、まさに「降りてくる」という感覚が訪れる事が多々。

 

温泉じゃ駄目なんですよね。あくまで朝のシャワーという。。

 

とは言え、通常は朝シャワーはしないタイプなので、(どちらかと言うとギリギリまで寝ていたいタイプ(笑))珍しい事をすると頭がビックリして違う回路に電気が走って閃くのかもしれない(?)。

 

って事で、実は今朝、

続きを読む “梅雨の如く。「さてここで問題です。」”

5月末の備忘録的ブログ【仕事編】

すっかり更新頻度が落ちてきた今日この頃。

 

大丈夫!元気です(汗)

 

とりあえず、この1週間にあった事を自分自身の備忘録的ブログとして保存。

 

長文御免の身勝手投稿につき、お時間のある方はごゆるりと、、無い方は画像だけでお楽しみください(笑)

 

まず現場から。。

 

先週は、すっかり仕上がった現場がチラホラ!

 

滝川からご紹介。

 

P1140907.JPG今回のカーポートはアルミ製ではなくって、鋼製。。

 

ハフはアルミなのでスタイリッシュながら、何と基本は鋼製ですので非常に丈夫。

 

通常は150㎝積雪対応ながら、こやつは200㎝対応。

 

この差はデカイ。

 

 

しかも、普通のアルミカーポートでは150㎝積雪だと左右4本ずつの8本柱になってしまうのに、この場合は左右2本ずつの丸柱が計4本。

 

う~ん。選択の幅が広がるというのはとても素晴らしい事。

 

意外とお安くご提供できますので気になった方は当社までご一報を(笑)

 

 

てな具合で今回も冬場に苦労を減らしてしまいおう作戦第1号の「アプローチは屋根で囲って楽ちんに♪」バージョン。

 

アプローチは明るいインタロッキングのロシェ、ジョーヌで仕上げ、屋根はポリカの採光仕様。

 

んで、、、

続きを読む “5月末の備忘録的ブログ【仕事編】”

当社の外構施工カタログ完成!

ずっと前から当社の施工例がわかるカタログ的資料が欲しいなと考えておりまして。。

 

ただ、なかなかやる気がおきず、一向にできなかったわけですが、金曜の午後に2枚、そして土曜日の今日(気がつけば日付が変わって日曜日。)、、残りの5枚を作成!

 

施工カタログ0314.JPG

 

遠巻きに見ると全然わかりませんが、じっくり見ると我ながら良い出来(笑)

 

その作成風景はというと・・・

続きを読む “当社の外構施工カタログ完成!”