ブログ

ドッグランの床は悩みどころ・・。

〈平成30年6月12日投稿〉

これまでも数多くのドッグラン外構を手がけさせていただいてきましたが、やはり悩むのが床面。費用的に安いのは砂質系の土ですが、雑草管理と足裏の汚れが大変です。

天然芝は管理が大変!だけど見た目とワンちゃんにとっては一番やさしい。

では人工芝は?となると、費用的に高価になってしまって面積が広いと厳しくなるのと、夏の暑い日はワンちゃんにとってはあまり快適とは言えない状況になってしまうこともありえます。

結果として防草シートと化粧砕石を敷き詰めたり、上記様々なハイブリッドになったりするのですが、この床面をどうするかがそれぞれに一長一短あってドッグランでは一番の悩みどころ。

P1030652

今回ご紹介するのは天然芝ですが、活発なワンちゃんは穴掘りが大好き!その穴掘りを防止するためにプラスティック製のグリーンプロテクターを敷設した例です。

興味ありましたら御覧ください!
https://hi-tcos.jp/sotoya/2018/7157/

札幌市の塀修理、お庭の片付け工事など

〈平成30年6月9日投稿〉

本日、雨の合間を縫いながらではありますが、約30年経過し、様々に劣化した塀の笠木補修等が完了しました。

下の画像で見ると塀にヒビが目立つ状況ですが、近づいて良く見てみると・・

P1030373

P1030370

笠木が風化してボロボロになっており、何かの拍子に落下して通行人に怪我をさせてしまってはいけないということで、笠木の交換を主体にご依頼をいただきました。

続きを読む “札幌市の塀修理、お庭の片付け工事など”

札幌市内でのウッドデッキ取替工事。木粉混入樹脂「ひとと木2」デッキへ改修です。

〈平成30年5月31日投稿〉

前回の外構工事から約10年が経過し、その時の業者さんが設置したウッドデッキが腐ってきてしまったため、あらためて入替えのお仕事をご依頼をいただきました。

こちらがその着手前です。

P1030350

これがどうなったかと言うと!

続きを読む “札幌市内でのウッドデッキ取替工事。木粉混入樹脂「ひとと木2」デッキへ改修です。”

岩見沢市内で素敵な塀が出来上がりつつあります。

〈平成30年5月31日投稿〉

現在岩見沢市内で進行中の大型外構です。
実は5年前にフロントヤードを施工させていただいたお宅の二期工事となります。

まずはこの度、外周の塀が出来上がりましたので途中経過としてご紹介させていただきます。

P1030567

ちょっと天候が悪くて画像が暗いですがご容赦を。
この様に住宅外壁のイメージを踏襲したスタイリッシュな塀ができました。

 

続きを読む “岩見沢市内で素敵な塀が出来上がりつつあります。”

破損・劣化した門柱や塀の修理など

〈平成30年5月31日〉

あっという間に5月も最終日となりました。今年もペースが早そうです!

さて、すっかりブログの更新が滞ってしまっております。つい面倒なブログの更新より、現場からスマホで簡単に投稿できるFBページやインスタグラムの方が楽で、ついつい更新できないのが実情です。ただ、検索エンジン等で見つけてもらえるのは、やっぱりこちらの方が多いので、弊社を知ってもらうには真面目に更新しなければなりません。

その様なことで少し更新。

弊社ホームページやインスタグラムなどを見ていただくと、高級外構や比較的大型の工事が多いと感じるでしょうが、実はちょっとした修繕工事などもやっています。もちろんですよね。。

今日はそんな修繕の一つをご紹介!

P10303282

こちらは施主様が冬の除雪時に重機で引っ掛けてしまって破損した門柱。

続きを読む “破損・劣化した門柱や塀の修理など”

三協アルミセミナーに参加してきました!

こんにちはJunです。

雪解けも進み今年もエクステリア工事の時期がやって参りましたね。

先週私は工事が本稼働する前に貴重なお時間を頂き三協アルミさんのセミナーに参加して来ました。

当日は三協アルミ新商品のご案内と講師大熊先生によるプランニングテクニック講座が行われ、新商品説明の中では近年のニーズに合わせて登場した様々な新商品を使用例など交えて紹介頂きました。

ほんの一部ご紹介ですが、リアルな木目を再現した枕木材支柱がデザインや形がリニューアルした他、カラーも新色が登場していますね!近年人気のあるガーデンフロア・ラステラにおいては低床納まりの出来るシングルフレームタイプのデッキが登場しました、組み合わせによってはデザインの幅が広がりますね!

 

また、大熊先生によるプランニング講座では、第一線で活躍されている大熊先生自らのプランニングノウハウを余すことなく教えて頂きました!プランを作る上で大切にするポイントやエクステリア製品と植物との組み合わせテクニックなどを知ることができ、とても貴重な時間となりました。

これから始まります工事に向けて、今回学んだことを一つでも多く生かしていけたらと思っております。

岩見沢シビックプライドDAY 2018のご案内

〈平成30年4月8日投稿〉

エクステリア事業も大変忙しくなる一歩手前の大事な時期ではありますが、室長平野のライフワークとしてお馴染み(?)のまちづくり的活動のご案内をさせていただきます。

来る4月22日(日)、午前10時~16時45分ごろまで、ちょっとしたセミナーを開催させていただきます。

その名も「岩見沢シビックプライドDAY 2018」とし、岩見沢の歴史や文化、番外編として子育て環境等にスポットを充てた60分×4コマ+αのセミナーです。

28795262_2058656024371997_7503785502671376292_n

そもそものきっかけとしては、自分達の住んでいるまちが、どの様に生まれ、どの様に発展してきたのか。またその過程において、どんな出来事があったのか等々、私達は意外と知らないことばかりです。その様な知識が無い中で、いくら未来の事を考えてみても発射台の無いロケットはどこに向かうかわからない。

だとしたら、やっぱり過去を紐解いた中で、過去と現在の延長線上に未来の姿を導くべきではないだろうか?というのが原点だったりもします。しかし、実際に色々なことを知れば知るほど、「へぇ~!」という知り気づきが沢山あり面白い!これはみんなでシェアするべき!との思いを強くしての開催です。

今回はその中から、5つのテーマに絞って実施しますが、その内訳は以下の通りとなります。

続きを読む “岩見沢シビックプライドDAY 2018のご案内”

大変光栄なことに、弊社作品が複数掲載されたエスビックコンテスト作品集が届きました。

〈平成30年4月5日投稿〉

先日、2017年度のエスビック施工写真コンテストの作品集が届きました。

29744709_1737625386296833_2172254672199853107_o

残念なことに入賞とはならなくとも、各カテゴリーでピックアップされた事例作品集にも多くの弊社作品が紹介されておりました。ありがたいことです。

掲載されているお客様の元には、近々お届けさせていただきますので宜しくお願いいたします。

尚、掲載作品のご紹介につきましては、後日時間のある時に投稿させていただきたく存じます!

〈室長〉

ガーデンフロア「ラステラ」君と空と過ごそうキャンペーンのご紹介

〈平成30年4月2日投稿〉

本日より、三協アルミさんのキャンペーンが始まります。

http://alumi.st-grp.co.jp/campaign/2018lastella/index.html
リンク先に行って一番下の応募フォームよりご応募ください。

A賞は丘珠空港からのヘリコプター遊覧飛行です。
クイズの答えは・・・言うまでもありませんね(笑)

3003291

続きを読む “ガーデンフロア「ラステラ」君と空と過ごそうキャンペーンのご紹介”

岩見沢プレミアム建設券のご案内

〈平成30年4月1日投稿〉

今年も4月2日(月)より、プレミアム建設券の申込が開始されます。

29942878_1645400632195480_434937658_o

1口5万円単位で15%のプレミアム率なので、7,500円分お得になります。
しかも20口まで購入できますので、最大100万円で115万円分の工事ができる事となります。

外構工事は比較的高額なので、例年、最大数を購入する方も多くいらっしゃいます。何と!単純に15万円のお得は貴重です。とは言え、昨年も5月には売り切れてしまう状況となり、今年も心配が募ります。

まずは岩見沢在住の方で、プレミアム建設券を活用した外構工事をご希望のお客様は、お気軽にご相談ください。(プラン作成は今年度より有料とさせていただいておりますことをご了承ください)


ちなみに上画像は弊社エクステリアデザイン室の玄関です。

岩見沢プレミアム建設券の他にもポスターが貼られていますが、岩見沢赤電保存会は室長の平野が代表を努めている団体で、岩見沢市栗沢町上幌で保存展示されている電車の保全を行う会です。新規会員も絶賛募集中ですので、興味ありましたらこちらもご覧ください。
http://iwamizawa711.com/

そして、もう一つご紹介させていただくと・・

岩見沢プレーパーク研究会が主催している「プレーパークで遊ぼうかい」もあります。

弊社のお客様は、多くが子育て世代の方です。これからの難しい時代を生きる子どもたちの成長に何が必要か?今失われつつある、子どもたち同士の世界観や、キタナイアブナイウルサイを徹底的にやれる環境を目指して活動している団体です。

こちらも興味ありましたらこちらをご覧ください。
https://www.facebook.com/iwamizawapp/