フェンス等の融雪沈下にご用心!

〈平成31年2月16日投稿〉

今年の岩見沢は久々に雪が多い様です。

普段はなかなか隠れきらない塀なども雪の下に埋まってしまったりしており、その塀の中にアルミフェンスの設置があるとちょっと心配。

このアルミフェンス等は通常の積雪等には比較的強いものの、暖気によって積もった雪が締まって沈下していく強烈な力には抗えません。

sankyou
http://alumi.st-grp.co.jp/products/snowgarden/mame/04.html?fbclid=IwAR1UZZYhvZnzhNT-63vgAlFCQCILgBcyp7VFfPhgxu8XSEwhUDrz9w21c6k

従いまして、冬真っ盛りの頃はそれほど気遣いはいらないのですが、これから暖気になってくるときには少しだけ気を使ってあげなくてはなりません。

その解説は上記三協アルミさんのwebサイトが一番わかりやすいと思いますのでご紹介いたします。

岩見沢の天気予報を見ると、来週はプラス5度????という数字も見えるため、一度対策しておくと安心です。

末永く素敵なエクステリアを楽しむために、ちょっとだけお気遣いいただけると幸いです。

〈エクステリアデザイン室 室長〉

今年の岩見沢市は久々に雪が多いです。

今年の岩見沢市は久々に雪が多いです。

普段なら埋まらないような塀も埋まってしまっていて、アルミフェンスなどが設置されている場合は、これからの暖気に要注意です。

なぜならアルミフェンス等が変形してしまう要素の多くが、雪自体の重さではなく、積もった雪が暖気で締まって沈下する際に強烈な力で一緒に引っ張られてしまうからなのです。

天気予報を見ると、来週はプラス気温の日もあることから、もし変形しそうなものが雪の下に埋まっている場合は、このリンク先のように雪から離してあげることが重要です。末永く素敵なエクステリアを楽しむために、是非気をつけてみてくださいね。

http://alumi.st-grp.co.jp/products/snowgarden/mame/04.html?fbclid=IwAR26LSgCR2J61gUVniFJxkqA_m2AhMSmcslLLiAkROoXR6GuJaLcz0OvOfw