外壁リフォームと外構整備を同時に実施したお宅です。

外壁リフォームと外構整備を同時に実施したお宅です。

着工前と比較すると見違えるほど素敵になりました!

この外壁塗装、一般的には塗り直しをすると目地部分まで一色になってしまって、のっぺりとした印象になってしまうことが多々ありますが、今回は通称「多彩塗装」と言われるものの3色仕上げバージョンです。

とても明るく美しい仕上がりとなっていますね!

外構はガレージ脇と玄関前、塀のリニューアルが主なものですが、シンプルさと機能性を兼ね備え、新しくなった外壁のイメージを引き立てるデザインとなっています。

*なみに、、秋は太陽の位置が低く日陰ができてしまうため、それを避けるべく今朝6時半から出動し、太陽の動きを待って撮影してきた完成画像です♪

とんだ大失態・・・

〈令和元年9月23日更新〉

雨の日。

ずっと後回しにしてきた現場施工例の更新を少しだけでも進めてみようと覚悟を決めた朝。順調に作業は進みます。

kousin0923
https://hi-tcos.jp/sotoya/

第2期工事等のものもあり、過去の施工例とリンクを貼ろうと思い、以前の投稿を開いてみると・・・

sippai0923

過去投稿の画像が開かず、テキストだけの記事に・・・

「あっ!」

思い当たる節は十二分にありました。

実は平成28年9月の合併以前に使用していた〈hira-ken.com〉という平野建設㈱時代のドメインを、もう令和だし問題ないだろうと判断し、更新せずに解除してしまったのです。

それが8月末のこと。

メールアドレスや各種ログインなどの設定変更をした中で、もう問題ないと思い込んでおりましたが、過去の施工例は旧平野建設時代のレンタルサーバーに保存していた事を完全に失念。

それに気がついたのが今。

まさに今。。

施工例はHTMLではなくワードプレスで更新していますので、当方のパソコン内に各投稿記事のデータなどは残っておりません。やるとしたら一つ一つ膨大な当該画像を探しては再度アップしていくという手間をかけなくては復活しないと思われます。

年間いくらかの僅かな経費を勿体ないと感じてしまったがゆえの判断でしたが、完全に誤りでした(涙)

とはいえ、今更ジタバタしても何も変わりませんので、せめて新たな施工例を更新していけたらと考えています。

そして過去の投稿は一段落する冬の間に・・・・、と思いつつも、冬は冬でやること山積ゆえ、過去に冬の間にやろうと思っていたことが出来たためしもなし。

後悔は先に立たず。
その難しさを痛感中。

と、この様な事情により、過去の施工例の画像が開かなくなってしまっております。大変申し訳ありませんが、どうかご容赦いただければ幸いです。

途方に暮れつつ前向きにがんばりたいと思います。

〈エクステリアデザイン室 室長〉

この度、知る人ぞ知る焼肉とラーメンの名店。

この度、知る人ぞ知る焼肉とラーメンの名店。松龍さんのアスファルト補修等々の施工をさせていただきました。

せっかくなので、最後に完成確認を兼ねてお昼ご飯を食べにお伺い。

ランチは水〜金の平日限定でA〜Dの4種類(11時から14時)。もちろんランチだけでなく単品も多種!

個人的にはジンギスカンがイチオシです。もちろんあっさり昔ながらの正油ラーメンもおすすめ!

以前から良く利用させていただいているお店ですが、あらためてとても美味しいお店なのです。

市街地から少し離れた伝統ある名店です。
まだの方はぜひお試し下さい‼️

(室長)

【炭火焼肉の店 松龍】
〒068-0847 岩見沢市金子町394番地1
TEL 0126-26-3229

https://goo.gl/maps/LFBmxrmPzhg2iRVu7

今日は大雨の予報につき、どの現場も休止させていただいております。

今日は大雨の予報につき、どの現場も休止させていただいております。そのおかげでこれまで手つかずだった事務所内を少しだけいじる事ができました。

事務所内プチガーデンです♪

真ん中の平板はエスビック社の「アクシア・フリーゼ」と言う製品で、コンクリート基板にタイルを貼った高級品。通常のコンクリート平板との大きな違いは表面に汚れがつきにくいこと。また、タイルならではの高級感があること。

通常は経年変化で色が変化してきますが、この製品はその差が非常に少ないため、長い目で見てもお得なのです。

昨日敷設した乱形石です。

昨日敷設した乱形石です。

アースクォーツという製品でローズベリーというピンク系の色です。画像では目地モルタルが乾いてないので黒っぽく見えますが、これから乾いて明るい灰色へと変化していきます。

そしてこの乱系石張は、目地(”めじ”と読みます~石と石の間の隙間)の隙間を均一にするのがこだわりです。ランダムにした方が似合う場合と、この様に目地調整をして隙間を均一にした方が似合う場合があります。この手の石は目地が均一の方がぐっと素敵に見えますよね。

さて、乱系石の表面を良~く見ると、さり気なく何かいるのがわかるでしょうか♪