誠に恐縮ですが、外構工事の新規問合せに関する重要なお知らせです。

誠に恐縮ですが、外構工事の新規問合せに関する重要なお知らせです。何卒ご容赦いただきたくお願い申し上げます。

https://hi-tcos.jp/blog/2019/21030/

外構工事受付に関する重要なお知らせ

〈平成31年3月4日投稿〉

日頃よりご愛顧を賜っておりますこと、心より厚く感謝申し上げます。

すっかり春めいてきた今日この頃ですが、それに逆行するかの様なご案内をさせていただきますこと深くお詫び申し上げます。

この度、プランナー兼営業担当が”諸事まちづくり”に携わる都合により、外構工事に関する新規問合せを一時休止させていただきたく存じます。(現在すでにお問い合わせをいただいている分につきましては、継続して協議を進行させていただきます。)

尚、外構工事新規受付の再開は4月25日(木)よりとさせていただきたく存じます。大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご容赦の程お願い申し上げます。

1333388

再度、箇条書きにてご案内をさせていただきます。

1,3月5日(火)~4月24日(水)までの期間、外構工事新規打合せを休止させていただきます。

2,打合せの再開は4月25日(木)よりとさせていただきます。

3,工事新規問合せ及び打合せは期間内休止いたしますが、4月25日(木)以降の新規打合せ日程につきましては、ご予約を賜ることが可能です。お電話かメールにてお気軽にお問い合わせください。

4,初回打合せのご予約につきましては、ゴールデンウィーク期間も5月5日、6日以外は営業させていただく予定です。お客様ご希望の日程を調整させていただくことが可能です。

5,現在工事契約分として、7月上旬前後までの工事が確定しておりますので、今後、最短のご契約で7月上旬以降の着工となる見込みです(工事の進捗により前後する場合があります)。

6,岩見沢市プレミアム建設券をご希望のお客様は、例年の流れでいくと4月末には売り切れてしまうことが予想されます。契約と正式なお見積り書があることが建設券購入の条件になってしまうため、間に合わないことが予想されます。誠に申し訳ありません(ただし販売状況により変化いたします)。

以上、大変ご迷惑をおかけいたしますこと、重ねてお詫び申し上げます。何卒ご容赦のほど宜しくお願い申し上げると共に、甚だ勝手ではございますが、再開後の変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

〈エクステリアデザイン室 室長 平野義文〉

フェンス等の融雪沈下にご用心!

〈平成31年2月16日投稿〉

今年の岩見沢は久々に雪が多い様です。

普段はなかなか隠れきらない塀なども雪の下に埋まってしまったりしており、その塀の中にアルミフェンスの設置があるとちょっと心配。

このアルミフェンス等は通常の積雪等には比較的強いものの、暖気によって積もった雪が締まって沈下していく強烈な力には抗えません。

sankyou
http://alumi.st-grp.co.jp/products/snowgarden/mame/04.html?fbclid=IwAR1UZZYhvZnzhNT-63vgAlFCQCILgBcyp7VFfPhgxu8XSEwhUDrz9w21c6k

従いまして、冬真っ盛りの頃はそれほど気遣いはいらないのですが、これから暖気になってくるときには少しだけ気を使ってあげなくてはなりません。

その解説は上記三協アルミさんのwebサイトが一番わかりやすいと思いますのでご紹介いたします。

岩見沢の天気予報を見ると、来週はプラス5度????という数字も見えるため、一度対策しておくと安心です。

末永く素敵なエクステリアを楽しむために、ちょっとだけお気遣いいただけると幸いです。

〈エクステリアデザイン室 室長〉

今年の岩見沢市は久々に雪が多いです。

今年の岩見沢市は久々に雪が多いです。

普段なら埋まらないような塀も埋まってしまっていて、アルミフェンスなどが設置されている場合は、これからの暖気に要注意です。

なぜならアルミフェンス等が変形してしまう要素の多くが、雪自体の重さではなく、積もった雪が暖気で締まって沈下する際に強烈な力で一緒に引っ張られてしまうからなのです。

天気予報を見ると、来週はプラス気温の日もあることから、もし変形しそうなものが雪の下に埋まっている場合は、このリンク先のように雪から離してあげることが重要です。末永く素敵なエクステリアを楽しむために、是非気をつけてみてくださいね。

http://alumi.st-grp.co.jp/products/snowgarden/mame/04.html?fbclid=IwAR26LSgCR2J61gUVniFJxkqA_m2AhMSmcslLLiAkROoXR6GuJaLcz0OvOfw

三協アルミエクステリアデザインコンテスト2018入選作のご紹介。

〈平成31年1月4日投稿〉

新年あけましておめでとうございます。
どうぞ本年も宜しくお願い申し上げます。

弊社は例のごとく少し遅れて、過去にお世話になったお客様を中心に寒中見舞いを送付させていただいております。まさしく今、その印刷作業をしているところですが、本年もお年玉付き年賀ハガキの抽選日までには届くように発送させていただきますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

49212975_2077957745828857_7352102606153449472_n

さて、先日FBページでちらりとご紹介させていただきましたが、この度、三協アルミさんのエクステリアデザインコンテストの結果発表がありました。

48424672_2097352673657434_2679804072214659072_o

弊社は残念ながら”大きな受賞”とはなりませんで、3作品応募させていただいた中で、[アウトドアリビング部門]、 [ファサート部門]共に一つずつ【入選】となりました。

営業さん曰く「入選とは甲子園に出場して、一回戦敗退のようなものです。」とのこと。悔しいのも事実ですが、この様な賞をいただけることは何よりありがたいことです。

これもお客様あっての受賞であります。
心より感謝申し上げます。

入選となりました[ファサート部門]はこちらの現場でした。
平成29年秋に完成していたもので、当該年度の応募には間に合わず、平成30年度の応募になったものです。

P1020183

門塀の飾りに木目のフィオーレフェンスを設置し、玄関へと続く動線とカーポートへ向かうサブ動線の頭上にゲートを設けてアクセントにしているものです。

この現場の詳細はこちらでご紹介させていただいています。
https://hi-tcos.jp/sotoya/2018/6467/


もう一つは[アウトドアリビング部門]で、木質樹脂デッキの「ラステラ]を使用したお宅です。

P1030928

とても大きなデッキです。

こちらの現場はまだ施工例に紹介できていないため、少しだけ画像でご紹介させていただきます(平成30年度分の施工例紹介を急がねばなりません!)。

P1030935

P1030962

P1030949

この様に広大なお庭の核としてラステラデッキを配置しているものです。これら詳細は後日施工例としてご紹介させていただきます。

まずは入選作品のご紹介とさせていただきます。

この度は誠にありがとうございました。