SOTOYA事務所模様替え中

これまで非常に手狭だったエクステリア事業部の「外屋事務所」ですが、冬期間にリニューアル!いう目論みも例の如くでずれ込み、ただ今一気に展開中。

 

これまで数年間日の目を見てこなかった散水栓も使えるように設置し、これで外で砂場遊びをしたお子さんの手を洗う場所もできてしまいます(笑)

 

DSC_0260

 

また今後、屋内展示場も大きく変身する予定でありますので、そのあたりもこうご期待。

 

まずは当面の工程は、散水栓まわりの景観完成と、新しく壁を破って拡張した事務所の内壁をジョリパッドで仕上げたり、はたまた窓辺にちょっとしたブックスタンドをつくったりと夢は大きく。。

 

その後の本格屋内展示物は、4月13、14日で行うであえーるの住宅新築&リフォーム相談会に出品したものを移設予定です。(下記展示デザインは弊社石川作であります。)

 

DSC_0261

 

でも、取り急ぎ来週中にはお客様を呼べるぐらいまである程度仕上げていきたいと思っております。

 

さぁ、急がねば雪が無くなります・・(汗)

㈱フジイさんの研修会に行った時の話

講習3講習13月18日(月)と22日(金)に㈱フジイさんの研修会に行って参りました。

 

22日(金)の方は参加人数の多さに超驚きました!ザッと50~100人位かなぁ…(幅広過ぎぃ~!)

 

その時に展示していた製品の内、私的に目を惹いた物を独断と偏見でチビット紹介いたしやしょう!

 

これはタカショ-さんの面白い新作の ↑ ガーデンリーフライトなる一品です!

お庭で風にゆらゆら揺らめく癒し系です! 現物はとても綺麗でした。

 

続きを読む “㈱フジイさんの研修会に行った時の話”

ここ数日の告知案内

ここ暫く、岩見沢市内において、様々なシンポジウムや勉強会が開催されます。

その中で、私が関わっているものだけですが、かいつまんで3つほど告知させていただきます。

 

日付順にまず一つめ、、

今まさに北海道の事業として進行中でありますが、岩見沢駅前通りが拡幅され綺麗になります。

 

その内容としては、歩道が2mずつ広くなり、通りに面した建物が一定の意匠性をもって建て替えられる等の他は、なかなか市民としてもイメージがわかない状況であろうかと思います。

 

また、日本全国、あらゆる地方都市は疲弊していて、駅前通りが綺麗に広くなっていても人通りがまばらなシャッター街となってしまっている場所も山ほどあります。このままいけば岩見沢もそうなってしまうのでは?という危機感を感じずにはいられない状況の中、現在はすでに北海道の事業として進行中ゆえ、岩見沢市としても大きく計画を変えるようなことは現実的ではないものの、市民として夢を抱き、将来に希望がもてるような展開を考えることはできないだろうか・・という思いでフォーラムを開催させていただきます。

 

ekimaedori0330

 

日時は3月28日(木)18時から、、

詳細は上図をクリックして拡大して見ていただきたく思いますが、私もディベート参加者として登壇させていただきます。

 

是非、今後の岩見沢駅前通りを一緒に考えてみませんか?

会場はであえーる岩見沢 3階であえーるホールです。

 


次に3月30日(土)

続きを読む “ここ数日の告知案内”

今年も出ます!住宅新築&リフォーム相談会

本日、岩見沢あんしん住まいづくり事業実行委員会がありました。

 

今年もであえーる地下1階の多目的広場にて「住宅新築&リフォーム相談会」が開催されます。(昨年の様子;https://hi-tcos.jp/2012/04/29-053548.html

 

弊社は「外構工事」として展示&相談会をさせていただきます♪

 

SKMBT_C22413032214480_0001SKMBT_C22413032214490_0001

 

日時は4月13日(土)・14日(日)の2日間。

場所は「であえーる地下1階」

 


参加企業・団体が25と聞いております。そして今年は税金、金融、土地情報や消費者協会による「悪徳リフォームトラブル等の相談会」、保険業界等々による各種相談会も実施されます。

また、TOTO、LIXIL、タカラ、パロマ、リンナイ、ノーリツ等のメーカー出展もあるとのことです。そして小さいお子さんがいても大丈夫なようにキッズエリアも!

 

弊社としても住宅関連で見に来た方に、外構の楽しさや「えっ!こんな事もできるんだ!」というような興味を持っていただけるような展示をしたいと思っております。

 

外構の事で迷っていたり、聞いてみたいことなどありましたら、この機会にお越しいただくのもありかと思います。弊社はメインとしてプランナーの石川が張り付いておりまして、できるだけ私も会場にいれるようにしたいと思ってます。

 

ということで、、今後、どんな展示ができるか、メーカー関連の方々にお世話になりながら頭を捻ってみようと思ってます♪楽しみです。。

エクステリア施工例4件更新

なんとも進捗状況は牛歩の如くですが・・・。

本日、あらためて4件の施工例を追加しました。

 

p1000975

http://www.hira-ken.com/sotoya/sotoya_top.html

 

オシャレな塀から、これまたオシャレな土留めやアプローチ、アスファルト舗装まで4現場です。

 

まだあと12件の更新が残っておりますが、これからのプランの合間に更新していきますので、簡単には終わらなそうです・・。

 

とはいえ、一気に更新すると楽しみも半減する(?)と思われますので、少しずつ更新します(言い訳・・(笑))

 

Sbic [DESIGN COMPETITION 2012]が届きました。

これは何かと言うと、全国でも有数のブロックメーカー(群馬本社)であるエスビック㈱(http://www.s-bic.co.jp/)の全国施工写真コンテストの作品集です。

 

DSC_0184

 

非常に立派な上質紙でつくられた冊子で、全30ページのボリュームがあります。

 

このコンテストは全国から約2,000作品が応募され、レンガ・石材部門や新製品・擁壁他部門、化粧ブロック部門、インター・アクシア部門に分かれて選出されるものです。

 

過去にも2010年に新製品・擁壁部門で上から3番目の賞となる敢闘賞を受賞したことがありますが、2012年度は何と恵まれたことに、二つも受賞させていただいたのは以前のブログでもご紹介させていただいた通りです。

 

今回はその敢闘賞を受賞した2作品の他に、「現場施工60点紹介」という各部門12作品の紹介の中に弊社作品が更に2件掲載されるという、非常にありがたい結果となりました。(もし、簡単に受賞できるんでしょ?などと思われた方がいらっしゃいましたら、こちらをご覧下さい。北海道内での受賞はごく僅かで、弊社は道内最高位となのです。しかも2部門も。)

 

せっかくなのでその中身をご紹介させていただきます。

 

続きを読む “Sbic [DESIGN COMPETITION 2012]が届きました。”

平成24年度 エクステリア施工例更新

やっとの事で、3月6日に6件、本日12件の施工例更新を行いました。

昨年も非常にこだわりの物件が多く、更新しながら色々と思い出す事が多いです。

 

sotoya250318

http://www.hira-ken.com/sotoya/sotoya_top.html

 

どれもお客様と弊社の自慢の合作であります。
出来映えも最高です。

 

是非ともご覧頂けたら嬉しく思います。

ACOUSTIC LIVE IN EKI 2013

すっかり忙しさに負けてしまい、告知するのが遅れてしまいました。

何と明日(3月16日(土))岩見沢複合駅舎において、アコースティックライブ in EKIが開催されます。

 

aco_eki_2012_omote aco_eki_2012_ura

http://www.hamanasuart.com/event/2013/ale.html

 

とてもクオリティの高い音楽イベントでありまして、これが無料で観覧できるなんて岩見沢って凄いっ!という感じであります。

 

詳細は上の画像をクリックしていただけると拡大しますので、是非ご覧下さい。

 

岩見沢駅というシチュエーションはとても贅沢であり、また、極端に言えば見事に路上ライブ的感覚でもあります。電車を利用する人たちがふと音楽イベントに気がついて足を止めて魅せられていく感じというのも何とも感慨深いものがあります。

 

今回出演される方々はみなさん実力どころでありますが、中でも個人的なイチオシは15時から出演する「シカルテット」であります。私は見事に大ファンです(笑)おっかけしたいぐらいです♪

 

お時間ある方は、是非お気軽に足を運んでみてください。

岩見沢複合駅舎が世界の名建築 最新ベスト20に!〈pen記事〉

【pen333号 3月15日発売 特集:世界の名建築 最新ベスト20】に岩見沢複合駅舎が掲載されます。 〈penとはこういう雑誌です→http://www.pen-online.jp/

 

なんと世界の名建築 最新ベスト20です。
知る人ぞ知る世界の名建築と並び、岩見沢複合駅舎が・・・。

これはとても凄いことなのですが、きっと多くの方々には「岩見沢複合駅舎」の何が凄いのかが理解できないのだろうと思われます。

我々はその内容を少しでも発信すべく、「いわみざわ駅まる。」という組織で活動を続けているのですが、何分日頃普通に仕事を持ち、完全ボランティアでの活動ゆえ、なかなか目に見えた前進ができないでいるのが実情です。

75529_554772057886426_497654134_n

それでも、こういった記事になったりするチャンスを大いに活かし、少しでも前進していけたらと考えています。

3月はpenで、4月には北海道マガジン「カイ」で〈いわみざわ駅まる。〉の特集も掲載していただけます。

こちらも大いに楽しみです。

どちらも是非ご覧下さい。