間もなく完成!市内高級外構。

〈平成30年11月13日投稿〉

市内で施工していた高級外構ですが、あと僅かの施工待ちをして完成を待つばかりとなっています。

さきほど、久しぶりに晴天が覗いたので、チラッと撮影をしてきました。

P1040637

高級住宅を引き立てる外構として、住宅外観とマッチするように落ち着いたデザインを心がけています。

よって、門塀はデュエットという化粧ブロックをメインに、コルジェボーダーという天然石貼りの高級ブロックを組み合わせています。

P1040608

住宅を喧嘩することなく、落ち着いた印象を出すことができていると思います。

玄関脇はご家族団らんのお庭に向かう門扉があります。

P1040602

この門扉は全面のフェンスと全く同じ色合い。アルミ色はアーバングレーで、木目はトラッドパインという色で統一し、トータルでのバランスを重視しました。

そしてこの門扉を開けると、、

P1040603

という感じにお庭が開けていきます。

P1040632

シンボルツリーの葉が落ちてしまっていますが、来春は綺麗な葉が茂って、より一層見た目のバランスがあってくると思われます。


P1040639

詳しくは完全に完成した後に施工例集の方でご紹介させていただく予定です。お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください