ドッグランの床は悩みどころ・・。

〈平成30年6月12日投稿〉

これまでも数多くのドッグラン外構を手がけさせていただいてきましたが、やはり悩むのが床面。費用的に安いのは砂質系の土ですが、雑草管理と足裏の汚れが大変です。

天然芝は管理が大変!だけど見た目とワンちゃんにとっては一番やさしい。

では人工芝は?となると、費用的に高価になってしまって面積が広いと厳しくなるのと、夏の暑い日はワンちゃんにとってはあまり快適とは言えない状況になってしまうこともありえます。

結果として防草シートと化粧砕石を敷き詰めたり、上記様々なハイブリッドになったりするのですが、この床面をどうするかがそれぞれに一長一短あってドッグランでは一番の悩みどころ。

P1030652

今回ご紹介するのは天然芝ですが、活発なワンちゃんは穴掘りが大好き!その穴掘りを防止するためにプラスティック製のグリーンプロテクターを敷設した例です。

興味ありましたら御覧ください!
https://hi-tcos.jp/sotoya/2018/7157/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください