まちづくり系シンポジウムのご案内

来る平成29年2月5日(日)14時より。

『Think いわみざわ!!みんなのまちづくりシンポジウム《プレイス・ブランディングの視点で「まちの未来」を考える》』を開催します。

プレイス・ブランディングとは聞き慣れない言葉ですが、端的にいうと「場の力」的なもので、その地域における歴史や文化等の要素を踏まえた地域ブランドの構築とも言えるのかもしれません。基調講演はその専門家でもある小樽商科大学 大学院商学研究科の内田純一准教授にお願いをさせていただきました。

「地域アイデンティティ・地域資源の価値の共有・都市宣言の意義や意味」等を主軸に約50分間の講演をいただき、その講演の内容を軸に第2部のパネルディスカッションを展開する予定です。

kaiha290205

本シンポジウムの主催は岩見沢市議会の会派である「市民クラブ」となり、第2部のパネルディスカッションのコーディネーターはエクステリアデザイン室SOTOYAの室長でもある平野が担当します。

岩見沢のまちづくりに関心がありましたらが、是非お気軽にご参加ください。

詳細はこちらをご覧下さい。
http://hiranoyoshifumi.jp/blog/2017/01/19/8292

 

〈エクステリアデザイン室 室長〉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください