”連想系雑談的投稿”

少し更新が滞ってしまったので、若干雑談的投稿でお茶を濁します(汗)

 

とは言え、普段はスマホから簡単に更新ができる弊社facebookページに頼りがちなので、そちらの画像から転載。

 

まずはこちら!

現在、あとはアスファルト舗装の舗設を残すのみとなった、優しいご家族にピッタリマッチする「優しさ外構」のお宅。

 

色々と見どころも沢山!完成写真を取るのが楽しみです♪

 

13599910_1093930700666308_3269540646264701983_n

 

 

このお宅で最初に目を惹くのは、やっぱり柔らかアプローチ!

SBICの「パエリア」という新製品で、一つ30cm×15㎝という大きめのサイズに、ランダムなスリットが入っているのが特徴的。また色合いもムラがあってとってもオシャレ!

 

13606962_1093930653999646_1761466110397807181_n

 

それを曲線でエッジの効いたレンガ仕切りで際立たせます。

う~ん、、、自然なRで、高級感と可愛らしさを兼ね備える絶妙なラインです♪

 

そして、、「パエリアといえば。。」

現在施工中の栗山の大型物件も、ワンポイントのアプローチはパエリアを使用しています。色はちょっとシックなティンタというグレー系のもの!

 

13645206_1097897783602933_3375181143966349485_n

 

曲線が多いと、すべて切断加工が必要になるので、非常に手間がかかります。

図面で描くのは簡単!現場で正確に復元するのは至難の業・・・。サスガの仕上がりになってます。。

 

こちらの現場では、何よりこだわりのウォールが目を引きます。

メインをスレンダーリブという化粧ブロックとし、アクセントに白色で30㎝正方形のそららというブロックを配置。

 

更に、アルミのパーツをあわせる事で、ぐっと品格が上がります。

ちなみにスタッフが手をかけているのが三協アルミのフィオーレという製品。住宅の窓枠とこれから設置するブロックのアルミ笠木に合わせて、アーバングレー色で統一します。うん、かなり格好良い出来栄えになるはず!

 

ちなみに、右側に見える木目の角柱はパット見では木ですが、実は「木調のアルミ形状材。」

これまた非常にオシャレになります。

 

13731716_1098491383543573_7214419777054205269_n

 

で、「木調のアルミ形状材といえば・・・。」

岩見沢市内のかなり交通量の多い道路に面したこのお宅!(↓)

 

13606979_1093931050666273_1135658828661145569_n

 

門柱はコルジュボーダーという天然石張りの化粧ブロックを積み、天端と各柱はすべてアルミ形状材。全く同じ木目とすることで、これまた高級感倍増です。

 

是非、多くの人に見てみて欲しい出来栄え!!

 

「木調といえば・・」

こちらはコンクリート製品ながら、パット見は木製♪

アクシア・ランバーというコンクリート平板で、これまであったカラーバリエーションに、更に3色追加です。

 

13612137_1092278410831537_8534210951691446597_n

 

そしてもう一発「木目といえば・・」

 

13615511_1091618180897560_5637730956332097759_n

 

こちら三協アルミ、木質混合樹脂製品のひとと木2デッキ。

これまでのタイプとは違い、表面に深い木目が刻まれていて、かなりグレードアップ!当然これまでのノーマルと比べると金額も上がりますが、お値段以上の満足度を得られそう♪

 

ここで若干連想が苦しくなって・・・

木目に合うと言えば「赤いレンガ砕」ですよね(言葉遊び的に苦しい・・)

 

このお宅は丁度10年前に施工させていただいたもの。

その時は天然芝を張っていましたが、今回、その芝を剥がして防草シート&レンガ砕を敷き詰める工事を依頼されました。

 

このレンガ砕。。

結構綺麗なものでありますが、出荷時はレンガを割った粉の成分がかなり混じっていて、そのまま敷いてしまうと、粉っぽい要素が表面に見えて野暮ったいのと、その粉に雑草の種が入ってしまうと、せっかくの防草シートも台無しになってしまうので、弊社では全て人力で”ふるいかけ”をして、粉成分を廃棄してしまいます。

 

物凄く大変な作業ですが、出来栄えはやっぱり段違い!

これも弊社のこだわりなのです♪

 

13731675_1097899040269474_1914617935252239457_n

 

そしてこだわりと言えば・・・

 

と連想して話しのオチをつるく予定が、すでに現在時刻は23時をまわり脳のスペックも落ち気味で閃かず・・。

 

こういう時は寝るに限ります(笑)

 

ということで(??)、プランお待ちのお客様、もう少々お待ちください。

 

おっと!ちゃんと気に入っていただけるデザインが進行中ですヨ♪

 

〈平野〉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください