雨降り外構

とある現場での打ち合わせの途中に寄ってみました。

現在アスファルト舗装とバックヤードの一部の施工待ちで、間もなく完成の現場です。

フロントヤードは明るい印象。バックヤードは高級感ある雰囲気で!とっても素敵な外構ができつつあります。

P1120208

広いフロントヤードはインターロッキングのパエリアを効果的にレイアウトすることで、更に広く見えます。ワンポイントの人工芝と植栽等も良い感じ!

ちょっとした価格差でカーポートの破風を木目調にすると、ぐっとオシャレ感も増しますね。

P1120214

パエリアが雨天に映えます。
一つ30㎝×15㎝の大判のインターロッキングで、ランダムにスリットがはいります。色ムラも良いですよね。
脇の花壇にお花が植わると、一層素敵なお庭になりますね。

 

P1120211

こちらはバックヤード。
手前のオシャレなデッキは、三協アルミのラステラという製品です。その前に広大な平板スペース!ここはアクシア・ランバーという木目調コンクリート平板の中に、タイル調のアクシア・テラという高級平板で納めています。

住宅が移るアングルだと更に高級感が引き立ちます♪

そして奥側の袋が見えるところには枯山水が入ります。現在、ご実家のモミジが移植されるのを待っているところです。


今日は雨天でありますが、影響の無いところは稼働しています。
14285051_1085110471557835_1989300541_o

こちらも「おっ!」となる高級外構ですが、現在隣地境界線の土留めからスタートしています。

 

こちらは、朝から現場に入ったものの、午前中でやむなく作業中止・・。

14233574_1085110524891163_1778810111_o

古枕木と天然芝でナチュラル感ある外構が出来上がります。

今日は枕木の切断作業以外はできずに残念。

雪が降るまであと3ヶ月程度。

年内施工を予定している方は是非お急ぎ下さい。とは言え、プランも混み合っていてなかなかすぐにはできませんが、カーポートやガレージが関連する物件などは、例年であればそろそろ年内工事が一杯となり締め切りとなってしまいます。それらがご希望の方はお早めにご連絡されることをお奨めいたします。

《エクステリアデザイン室》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください