防草シートについて

ピンからキリまである防草シート。

一般的な安いものは、あっという間にスギナなどが突き抜けてダメになってしまいます。

弊社で使用している製品は、価格は張りますが機能性重視で厚手のものを使用しています。価格の安い薄い製品は、結局雑草が突き抜けてきてしまうので、お金を捨てるようなものになってしまうのです・・・。

とは言え厚手のものでも、まれに雑草が生えてくる場合があります。

これは何かというと、防草シートを突き抜けてくるのではなく、埃や砕石の粉が薄っすらと堆積し、そこに飛んできた雑草の種が発芽してしまうことによります。

ただそれは一般的な深く地中に根を張る雑草とは大きく異なり、根の張り方も防草シートの表面を放射状に伝っているだけなので、非常に簡単に抜けてしまうこと。また除草剤を撒いてもあっという間に根まで浸透することで、非常に管理が楽になります。

どれぐらい楽かは、下の動画を見ていただけると良く理解していただけると思います。
(根の先端までペリペリと非常に気持ちよく抜けてきます(笑))

bousou1
https://www.facebook.com/EX.sotoya/videos/1102835959775782/

 

防草シートの上でどうして発芽してしまうかは、下の動画をみていただけると理解しやすいかもしれません。

bousous2
https://www.facebook.com/EX.sotoya/videos/1102837073109004/

こういうい姿をみると、あらためて自然の力の凄さを感じることができますが、これぐらいの雑草管理であれば、日頃お忙しい方々でも小一時間もあれば広い敷地内を綺麗に抜き取ることができてしまいますし、何より”抜け感”が気持ち良い(笑)

是非、この防草シートの快感をおためしください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください